トップ | ラストフェスティバルイベント | あなたと!らぶてぃめっとステージ | PBW
トップイラスト

【ラストフェスティバルイベント】
―― 究極 の 愛 の 舞台 ――

イベント概要

ラストフェスティバルイベント『―― 究極 の 愛 の 舞台 ――』を開催致します。

――ウィンクルムの諸君。……いや、この世界に生きる諸君。元A.R.O.A.代表「レイジ」だ。
今回のフェスティバルイベントは、この世界の脅威、そしてこれまでの事件の真の意味で発端となった人物との戦いとなる。
3つの作戦の中から1つを選択する形にはなるが……、どれも最重要の任務であることに変わりはない。

我々と共に、世界の命運を決してほしい。

A.R.O.A.元代表 レイジ


今回のフェスティバルイベントは、らぶてぃめっとステージの世界を滅ぼそうと計画する存在との戦いです!
なぜ神人は生まれたのか、オーガが生まれたのか、流星融合が起こったのか――。
様々な事件が、いま明かされることになるでしょう!

究極(あるてぃめっと)の愛(らぶ)の舞台(ステージ)で、戦いに決着をつけましょう!

3つの行動選択を用意しています!
選択肢の中から1つを選び、それに伴う行動内容(プラン提出)を行ってください!
行動選択が確定(プラン出発)となると、行動選択に応じたリザルトノベルの執筆が開始され、後日結果公開となります!

フェスティバルイベントは無料で参加いただけます。奮ってご参加ください!

ご執筆は、瀬田一稀GMです!


・新トレジャーエリア開放!




リザルトノベル公開!
女性側
男性側


MVP公開! こちら よりご確認いただけます!

FAQ!

ご質問いただいた内容に関しまして、こちらにてご紹介させていただきます。
ご不明な点等ございましたら、お問い合わせフォームより、ご連絡をいただけますと幸いでございます。

Q.「愛の花弁の所持について、5人の中に同一ウィンクルムは入れますか?」
A.
5名に関しましては、ウィンクルム単位での人数計算ではなく、
神人がお持ちになられた場合には、1名が1つ所持した、ということとなります。
そのため、5名に持たせるとしますと、3組で6名となりますので、
最低限、3組のご参加をいただく必要があるかと存じます。


Q.「ウィンクルム1組内で、神人もしくは精霊のみ参加した場合、パートナーは自由に動けますか?」
A.
はい、自由に動くことができます。
神人が「愛の花弁」をお持ちになった場合にも、精霊はイシスから神人を守ることなどが可能です。


Q.「2R停止後は自由に動けますか?(方陣から離れても大丈夫ですか?)」
A.
愛の花弁にて停止を行っている間には、動くことができませんが、
愛の花弁の効果が切れた後は、再度の発動を行わない場合には、移動などをすることが可能です。
その場合、もう一度効果を発揮するには、最初から行動をやりなおす必要がございます。


Q.「愛の花弁の効果は、現在の親密度、各ウィンクルムのレベル、ステータス値に比例しますか?」
A.
基本的には、各ウィンクルムの思いの力で、判定を行う形となりますので、 そのキャラクターにとって、どれだけ強い思いなのか、という部分を重点的に考慮します。
数値が非常に低く、ウィンクルムとして絆が浅い場合などには、効力が薄くなることが懸念されますが、
ステータスなどのみが、そのまま効力に直結する形とはなっておりません。
ただ、親密度が高く、絆が強ければ強いほど、より大きな効力が得られることは間違いないでしょう。

フェスティバルイベントって?

① らぶてぃめっとの世界で起こる大きなイベントです!イベント参加は無料!
② 当日には選択肢が現れます。イベントで自身が何をするか選択肢の中から一つ選び、
  さらにどんな行動をするかをあなたの文章で書いてみましょう!
③ プレイヤーが指定した、選択肢や、行動により後日、らぶてぃめっとの世界に変動が起きる!?

選択肢の選び方

ウィンクルムを、どの部隊に入れるかを選択してください。
その後、どのような行動をとるかをプランに書いてください。
アクションプラン(自分の行動)を100文字以内、
ウィッシュプラン(パートナーへのお願い)を100文字以内で記入してください。

自分の得意そうな場所を見極めて、参加しましょう!
厳しい戦闘となることが予想されますので、コーディネートをしっかりと整えて戦闘に臨みましょう。

※選択肢・プラン・参加する精霊は、提出締切まで何度でも変更が可能です。
※複数のプランを提出することが出来ますが、最後に提出したプランが反映されます。
※提出時のコーディネート・ステータスの値を元に判定が行われます。
※今回のフェスティバルイベントでは、シンパシー『愛の形』は使用できません。
※フェスティバルイベントで執筆されたリザルトノベルは、多大な不備等を除き基本的に受け付けできません。

解説と選択肢について

目的

3つの選択肢のうち、1つに参戦し、最後の戦いに望みましょう!

「VS 旧神イシス:【交戦】」「VS 旧神イシス:【援護】」「VS グノーシス・ヤルダバオート」のいずれか1つへプラン提出を行ってください。

オーガと人類の決戦の火蓋が落とされました。
A.R.O.A.創始者「イシス」。神代の昔、彼は「あなたと!らぶてぃめっとステージ」に君臨する神様でした。
しかし、彼は道を違い、原初のギルティとして、世界に牙を剥いたのです――。

以下、それぞれの戦闘の状況となっています。
内容を確認して、どの戦場へ出発するか選択してください。

VS 旧神イシス:【交戦】:難易度★★★

選択肢01

●目的

ギルティ「イシス」との戦闘を行い、討伐し、世界を破滅の運命から救うことが目的です。
ウィンクルムが倒され、戦闘に負けてしまうことが敗北条件となります。

●地形

ギルティ達の力がぶつかったことで、地獄のような焦土へと変えられてしまった、首都タブロス近郊の一帯が舞台となります。
戦闘となるエリアは、直径1000m程度の場所となっています。
不規則に隕石のような岩石が落ちており、割れ目からは溶岩が覗いています。
地面はところどころひっくり返されており、身を隠す壁や死角にも使用できるでしょう。

●ウィンクルム情報

大融合の発動に力を行使しているため、意識を張り巡らせた時だけ絶望色のオーラが出現します。
注意を惹き付けるなどして、絶望色のオーラを出現させないなどの取り組みが必要でしょう。

また、世界の融合の影響から、作戦掲示板で話をする際には、相談はできませんが、
戦闘の際に、女性側の世界と男性側の世界が干渉することがあるかもしれません。
世界が完全に融合し、崩壊してしまうかは、皆さんの手にかかっています。

また、戦闘状況によっては、セナ・ユスティーナ、ミラス・スティレート、
ユウキ・ミツルギ、リーガルト・ベルトレットが戦闘に手を貸します。
彼の力が必要な場合には、プランに組み込んでみるのもありですよ!

●交戦予測

こちらの戦闘では、「イシス」以外の敵との戦闘はございませんが、
かなりの戦闘能力を有しているため、注意して戦闘に臨んでください。

●イシス

神代の昔、女神ジェンマに恋をしたが、彼女との恋を神々に阻まれ、その身をギルティへと成り下げた、旧神です。
元々はよぼよぼのお爺さんのような姿をしていましたが、ギルティ化、瘴気の吸収などをした影響で、若さを取り戻し、
がっしりとした筋肉質な体つきをしています。

女神ジェンマへの愛を享受するために、分かたれている次元の融合を行おうとしています。
その愛は、何を言っても、どんなことをしても変えることはできないでしょう。

※外見情報 : 身長 190cm / 体重 112kg

攻撃
・次元結合(ディメンション・ブラスト)

次元を結合させるほどの莫大な負の感情を放ち、放った世界の一部を削り取ります。
発動に1Rを要して、胸の前で両手をあわせることで黒い球体を生み出します。
そして、その球体を200m以内の場所に投擲することで、瞬時に球体が直径10mまで膨張し、触れたものを消し飛ばします。
※直撃した場合、即瀕死が免れないほどの強力な一撃です。
※武器で防御を行った場合、このフェスティバルイベント中、該当の武器が消失する扱いとなり、使用不能になります。

・アモール・ペイン

片腕に瘴気を集約させ、5本の指に10cm程度のアイスピックのような刃物を出現させます。
そのまま突き刺すようにして、目にも留まらぬスピードで攻撃を加えます。
瘴気と風圧が攻撃範囲を伸ばすことができ、切っ先から5m程度であれば殺傷性のある攻撃が繰り出されます。

通常はパーの手で攻撃をしますが、指を閉じると、より貫通力の高い攻撃を繰り出せます。
障害物を以ってしても、意味をなさないでしょう。

・オーガ・ナイズ

瘴気を手にまとわせ、精霊の心臓を強く叩くことで、強制的に「オーガナイズ・ギルティ」のジョブスキルを発動させます。
攻撃の初動が「アモール・ペイン」と似通っているため、咄嗟に判断することが難しい攻撃です。
ダメージはありませんが、強制的に発動されることで、戦術の崩壊を招く可能性があります。
※ジョブスキルにセットしていない場合にも、発動してしまいます。

・ギルティ・リバレイト

絶望色のオーラを攻撃に転換し行使する技で、この技を使うと2Rの間、絶望色のオーラが出現しなくなります。
オーラを両手にかき集め、前方に放つことで、瘴気を敵に向かって放出します。
シンパシー・リバレイトに酷似した形で放たれ、エネルギー砲のように直線状に放たれます。
今回の戦場すべてに到達することができる程度の距離をほこります。

防御
・クロノスタシス

数瞬の間だけ、目にも留まらぬスピードを発揮した後、一気にスピードを緩めることで、
敵に時が止まったかのように誤認させます。きまった場合、1R硬直状態にすることができます。
しかし、敵に自分の行動を見せている必要があり、目を瞑られるなどした場合、効果を発揮しません。

・観察眼

ウィンクルム達を見続けてきたことで、発動するジョブスキルの初動を予測することができます。
策なく、単体で発動・行使したジョブスキルは見切られてしまうでしょう。
予想外の戦略や、アイテムの効果などを行使することが効果的です。

・絶望色のオーラ

高い防御を有したオーラです。 意識を霧散させたり、特定の技を使うと消失するなど、ムラがあります。

機動力

イヌティリ・ボッカや、ハインリヒ・ツェペシュと比べると、それほど早くありません。
しかし、瞬間的な行動は非常に早く、瞬発力はこれまでのどの敵よりも高いです。
そのため、戦略を練らず、力押しで戦闘を進めた場合、すべての先手をとられる可能性があります。

VS 旧神イシス:【援護】:難易度★★☆

選択肢02

●目的

ギルティ「イシス」との戦闘を行い、討伐し、世界を破滅の運命から救うことが目的です。
こちらでは、VS 旧神イシス:【交戦】と共に戦闘を行う形になりますが、基本的に援護を行うことが目的になります。
ウィンクルムが倒され、戦闘に負けてしまうことが敗北条件となります。

●地形

※VS 旧神イシス:【交戦】 と同様です。

●ウィンクルム情報

「絶望色のオーラ」については、VS 旧神イシス:【交戦】と同様です。
こちらでは、女神ジェンマが出現させた「愛の花弁」5つを、神人もしくは精霊 計5名が戦闘開始時に所持することになり、
イシスを中心にして、五芒星を描くように方陣を描いて立ち、負の感情に相反する「愛や未来への希望」を込めることで、
イシスの行動を2Rの間封じることができます。

ただし、封じている間は動くことができず、イシスが込めた愛の力以上の負の感情を爆発させた場合、
2Rを待たずして、効果が消えてしまう可能性があります。
そうならないよう、「愛の花弁」を持つ5名に寄り添い、より多い人数で「愛や未来への希望」を込めると効果的です。
その思いが強ければ強いほど、イシスへ強い効力を発揮します。

逆に、負の感情に負け、負の感情が混ざってしまった場合。
神人はMPを大幅に失い、精霊は「オーガナイズ・ギルティ」が強制的に発動する可能性があります。
ただ戦闘に強いだけではなく、絶望に負けない不屈の精神力を持つ者、もしくは強い絆を持つ者が向いているでしょう。

●交戦予測

メインで戦闘を行うことはないですが、場合によってはイシスの攻撃が行われる可能性があります。
※VS 旧神イシス:【交戦】 と同様です。

VS グノーシス・ヤルダバオート:難易度★☆☆

選択肢03

●目的

イヌティリ・ボッカと強力して、「グノーシス・ヤルダバオート」を討伐します。
ウィンクルムが倒され、戦闘に負けてしまうことが敗北条件となります。
※イヌティリ・ボッカの生死は、戦闘結果に影響しません。

●地形

ギルティ達の力がぶつかったことで、地獄のような焦土へと変えられてしまった、首都タブロス近郊の一帯が舞台となります。
戦闘となるエリアは、直径1000m程度の場所となっています。
不規則に隕石のような岩石が落ちており、割れ目からは溶岩が覗いています。
地面はところどころひっくり返されており、身を隠す壁や死角にも使用できるでしょう。

●ウィンクルム情報

イヌティリ・ボッカがグノーシス・ヤルダバオートの強力な一撃などは退けてくれますが、
ショコランドでの戦闘で負った傷が完治しているわけではないので、対等程度の力量です。
そのため、イヌティリ・ボッカの行動と合わせて、戦闘を進める必要があります。
イヌティリ・ボッカの攻撃パターンは、[災厄救いし、救国の騎士!]の際と同様です。
命令をしてもその行動をしてくれるかはわかりませんが、頼るような形で話せば、おだてに弱いのでやってくれます。

●交戦予測

こちらの戦闘では、「グノーシス・ヤルダバオート」以外の敵との戦闘はありませんが、
改造されたオーガなどを技によっては出現させます。

●グノーシス・ヤルダバオート

羊のように生えた片角と、銀髪と眼鏡、そして張り付いたような笑みが特徴的なギルティです。
ジャック・オー・パークでの研究を裏で糸を引き暗躍しており、邪眼のオーブの強化や、オベリスク・ギルティでの1件など、
様々な事件の糸を引いていました。
自分の力で戦う事はあまりありませんでしたが、今回イシスの創生する世界を見たいと、彼に力を貸すべく臨戦態勢になっています。

※外見情報 : 身長 182cm / 体重 58kg

攻撃
・ジェノサイド・ポイズン

手刀を形作り、そのまま敵に突き刺すことで、効果を発揮する。
突き刺した敵に、ランダムで「毒・混乱・睡眠・麻痺・出血」のどれかの状態異常を引き起こす。
ダメージ自体は高いわけではないが、連続で繰り出すことができるなど、厄介な攻撃。

・改造オーガ襲来

指を鳴らすことで、地中から改造オーガが出現する(最大10体まで。10体処理すると、以降は出現しない)。
オーガはすべてBスケールオーガで、噛み付くことと爪で切り裂くことしかできない。
その代わり、爪で切り裂かれた場合「毒・麻痺」の状態異常を引き起こす可能性がある。
また、すべてのオーガは、グノーシス・ヤルダバオートの持つスイッチによって爆発させることが可能で、
爆発した場合、半径5m以内の者にダメージを与える。

・メタモルフォーゼ

自身の四肢の一部に注射をし投薬することで、筋肉量を何倍にも膨れ上がらせ、
移動速度や、攻撃力を異常なほどまでに向上させます。
しかし、向上させた1Rを過ぎると、攻撃力が2Rの間元々の数値を半分にした状態になります。

防御
・絶望色のオーラ

高い防御を有したオーラです。
完全な状態で存在してるため、イヌティリ・ボッカの攻撃などで、
吹き飛ばしてもらうなどする必要があるでしょう。

機動力

イヌティリ・ボッカより少し遅い程度のスピードで動きます。
知能が高いため、戦略を見破り、行動の阻害などをしてくる可能性があるため、
イヌティリ・ボッカに力押しで戦ってもらって、戦略を遂行するなど、多少力押しが必要になるかもしれません。

オーガ関連共通項目

●「黄金の鱗」・「心の器」について

A、Bスケールのオーガは桁外れの能力を持つ代わりに、以下の特殊な弱点を持ちます。
「黄金の鱗」・「心の器」という、2つの弱点タイプがありますが、A、Bスケールは必ずどちらかの弱点を持っています。

・「黄金の鱗」
1cm四方程度の金色の鱗で、この鱗が弱点となっています。
鱗は特別丈夫なものではなく、破壊することは難しくありません。
力が強いキャラなら素手でも、女性でも万年筆などの先で強くつくことで容易に破壊することができます。
破壊されると再生には72時間かかると言われています。

・「心の器」
オーガは自分の魂を自分の体の中以外に隠していることがあります。
器は、壺などの容器、自分を描かせた絵画、または飼っているペットの体の中などに隠されています。
大抵それらは巧妙に隠されており、発見することが難しい場合が多いですが、
これを破壊されると、魂は一瞬のうちに本体に戻り、戻る際にオーラをかき消してしまいます。
容器をもう一度決めて、再度隠すにはやはり72時間の時間が必要になります。

●「オーラ」について

Bスケール以上のオーガは、「黒いオーラ」と「絶望色のオーラ」と呼ばれるオーラを身に纏っており、
通常の防御力とは別に、この二つのオーラによってさらなる防御力を得ています。

プランについて

目的

「イシスの討伐」、「グノーシス・ヤルダバオートの討伐」及び、
らぶてぃめっと世界を破滅の未来から救出することです。

状況

全体的に敵の戦力は、これまでにないほど強大です。
特にイシスは単体での戦闘能力が異常に高く、真っ向勝負では太刀打ちできないでしょう。
また、グノーシス・ヤルダバオートも思考を巡らせた戦闘を行うため、
こちらもどういった立ち回りで戦闘を行うのかが重要になってきます。

プラン提出

VS 旧神イシス:【交戦】

らぶてぃめっとステージ最大の敵、『イシス』との戦闘を行います。

選択肢01

VS 旧神イシス:【援護】

らぶてぃめっとステージ最大の敵、『イシス』との戦闘を円滑に進めるため、援護を行います。

選択肢02

VS グノーシス・ヤルダバオート

『イヌティリ・ボッカ』と共に、『グノーシス・ヤルダバオート』との戦闘を行います。

選択肢03
プランの提出期間は終了いたしました。

スケジュール

7/15  情報公開・プラン受付開始・掲示板開始
7/29 23:59  プラン提出締切・集計
8/19  結果発表 予定日


PAGE TOP