トップ | フェスティバルイベント | あなたと!らぶてぃめっとステージ | PBW
トップイラスト

『吸血鬼ノ鎮魂歌』

イベント概要

フェスティバルイベント『吸血鬼ノ鎮魂歌』を開催致します。

こんにちは!A.R.O.A.広報部です!
今回のフェスティバルイベントは、なんとギルティ2名とデミ・ギルティとの真っ向勝負!!
3ルートの中からルートを選択いただき、行動入力とその結果で物語を進行するというイベント内容です!

各行動入力フェイズの際に、3つの行動選択が用意されています。
選択肢の中から1つを選び、それに伴う行動内容(プラン提出)を同時に行う形式となっています。
行動選択が確定(プラン出発)となると、行動選択に応じたリザルトノベルの執筆が開始され、後日結果公開となります。

フェスティバルイベントは無料で参加いただけます。
参加するだけで、特別限定アイテムもプレゼント! 奮ってご参加ください!



リザルトノベル公開! こちら よりご確認いただけます!

MVP公開! こちら よりご確認いただけます!

フェスティバルイベントって?

① らぶてぃめっとの世界で起こる大きなイベントです!イベント参加は無料!
② 当日には選択肢が現れます。イベントで自身が何をするか選択肢の中から一つ選び、
  さらにどんな行動をするかをあなたの文章で書いてみましょう!
③ プレイヤーが指定した、選択肢や、行動により後日、らぶてぃめっとの世界に変動が起きる!?

選択肢の選び方

ウィンクルムを、どの部隊に入れるかを選択してください。
その後、どのような行動をとるかをプランに書いてください。
アクションプラン(自分の行動)を100文字以内、
ウィッシュプラン(パートナーへのお願い)を100文字以内で記入してください。

自分の得意そうな場所を見極めて、参加しましょう!
厳しい戦闘となることが予想されますので、コーディネートをしっかりと整えて戦闘に臨みましょう。

※選択肢・プラン・参加する精霊は、提出締切まで何度でも変更が可能です。
※複数のプランを提出することが出来ますが、最後に提出したプランが反映されます。
※提出時のコーディネート・ステータスの値を元に判定が行われます。
※今回のフェスティバルイベントでは、シンパシー『愛の形』は使用できません。
※フェスティバルイベントで執筆されたリザルトノベルは、多大な不備等を除き基本的に受け付けできません。

解説と選択肢について

目的

3つの戦場のうち、1つに参戦し、ハインリヒ・ツェペシュ達を討伐しましょう!
「VS ハインリヒ・ツェペシュ」「VS ヴェロニカ・カーミラ」「失楽園からの救出劇」のいずれか1つへプラン提出を行ってください。

オーガと人類の最後の戦いがはじまりました。
ギルティ・ガルテンという、オーガの力を示す地域を解放することができれば、
人類は勢いに乗って、残った脅威とも戦うことができるでしょう!

以下、それぞれの戦闘の状況となっています。
内容を確認して、どの戦場へ出発するか選択してください。

ハインリヒ・ツェペシュ:難易度★★★

選択肢01

●目的

吸血鬼型のギルティ「ハインリヒ・ツェペシュ」との戦闘を行い、討伐をすることが目的です。
ウィンクルムが倒され、戦闘に負けてしまうことが敗北条件となります。

●地形

崩壊した古城前での戦闘になります。
円形の庭園となっており、敷地は直径300m程度となっています。
中心に巨大な噴水が設営されており、周囲には夜を照らす不気味な街灯が全部で12柱設置されています。
噴水と庭園は大理石で出来ており、捲り上げるなどして盾にも使えなくはないですが、ハインリヒの攻撃では、防げないでしょう。

●ウィンクルム情報

シンパシー・リバレイトの影響を多少受けており、絶望色のオーラのどこかに10cm程度の穴が開いています。
絶望色のオーラを霧散させることが一番良いですが、この穴を見つけ、狙って攻撃することも重要になるかもしれません。

また、戦闘状況によっては、セナ・ユスティーナ、ミラス・スティレート、
ユウキ・ミツルギ、リーガルト・ベルトレットが戦闘に手を貸します。
彼の力が必要な場合には、プランに組み込んでみるのもありですよ!

●交戦予測

こちらの戦闘では、『ハインリヒ・ツェペシュ』以外の敵との戦闘はございませんが、
かなりの戦闘能力を有しているため、注意して戦闘に臨んでください。

●ハインリヒ・ツェペシュ

ギルティ・ガルテンに居城を持つ吸血鬼型のギルティの一人で、ギルティ・ルダスを司るギルティです。
その戦闘能力は未だ詳細に判明していませんが、ヴェロニカが配下として謙るほどの力を有しています。
全盛期のイヌティリ・ボッカと同等かそれ以上の力を持つ可能性があります。

攻撃の破壊力は、まともに受けてしまえば、ウィンクルムでも一瞬で気絶、最悪死亡してしまうレベルです。
対峙する場合、まともに攻撃されない工夫や、作戦・戦略が必要だと思われます。

また、彼は暗闇であっても全く問題なく周囲を見渡すことができます。
状況によっては、庭園の街灯を破壊し、優位な状態に立つ事もできる、ということです。

これまで古城に閉じこもりパイプオルガンを演奏している印象ばかりでしたが、
シンパシー・リバレイトによって居城を破壊されたことで、重い腰をあげて戦意を燃え滾らせています。

※外見情報 : 身長 182cm / 体重 75kg

攻撃
・血雨の鎮魂歌(ブラッディー・レクイエム)

瘴気をレイピアに纏わせ、5連続の刺突によって、目にも止まらぬスピードで攻撃を加えます。
刀身は60cm程度ですが、瘴気と風圧が攻撃範囲を伸ばすことができ、
切っ先から5m程度であれば殺傷性のある攻撃が繰り出されます。
この攻撃の前には、必ず胸の前でレイピアの切っ先を頭上に向け、騎士のようなポーズととった後攻撃を繰り出します。

・吸血

相手の首筋に噛み付き、血を吸い取ります。
血を吸い取ると、ハインリヒは吸い取った分の体力を回復することができます。
吸われ続けると死に至る為、注意が必要な攻撃です。

・死の円舞曲(デス・ワルツ)

踊るかのように素早く敵の周囲を動き回ることで、敵の注意を散漫させ、
そのままの動きで、手刀を使い敵を切り刻む技です。
一度内部に囚われると、自力で逃げることが難しいです。

・終曲(フィナーレ)

手を狼の爪やナイフのように鋭利な手刀へ変え、敵の身体を貫く技です。
やわな防具であれば、関係なく肉体まで突き抜く威力を持ちます。

防御
・夜想曲(ノクターン

その身を闇に溶け込ませ、敵の意識から外れます。
そして敵の死角へと、姿を現します。

・絶望色のオーラ

高い防御を有したオーラです。
シンパシー・リバレイトの影響を多少受けており、どこかに10cm程度の穴が開いています。

機動力

かなりのスピードで移動できますが、必死に走る姿が美しくないと思っているため、走るのが嫌いです。
その驕りに付け込み、戦略を練りましょう。
ただし、古城が壊されて怒っていますので、軽率な挑発などは死期を早めるかもしれません。

ヴェロニカ・カーミラ:難易度★★☆

選択肢02

●目的

吸血鬼型のギルティ「ヴェロニカ・カーミラ」との戦闘を行い、討伐をすることが目的です。
ウィンクルムが倒され、戦闘に負けてしまうことが敗北条件となります。

●地形

ハインリヒの古城から少々離れた「暗黒の森」での戦闘となります。
戦闘となる森は100m程度のエリアとなり、鬱蒼とした木々が生える場所で、薄めの霧に覆われています。
そのため、木々は非常に潤っており、火をつけて焼き払うことが困難です。
木は平均的に5mから10m程度のものが生い茂っており、滑る事に気をつければ、昇ることもできます。
雑草はそれほど鬱蒼としておらず、苔がびっしりと地面に生えているため、雑草に隠れることができません。
苔は多量の水分を含んでいるため、踏めば水っぽい音が響き、足跡がくっきりと残ります。

●ウィンクルム情報

ヴェロニカは狼の姿へと獣化して変わることができ、暗闇の中でもまったく問題なく見渡すことができるため、
普通に戦えば彼女が圧倒的に優位な状況であると言えるでしょう。
しかし、ここの霧は木の香りと相まって、ウィンクルムの匂いを消してしまいます。
そのため、獣化したとしても、ヴェロニカは嗅覚によってウィンクルムを見つけることが難しいです。
また、ヴェロニカは、シンパシー・リバレイトの影響で絶望色のオーラが消えています。
防御力が平時よりも大幅に低下しているため、強烈な一撃を与えることができれば、討伐へ近づけるでしょう。

また、戦闘状況によっては、レッドニス・サンタクロースが戦闘に手を貸します。
セイントとしての力は、戦いを優位に進めることができるでしょう。
彼の力が必要な場合には、プランに組み込んでみるのもありですよ!

●交戦予測

こちらの戦闘では、『ヴェロニカ・カーミラ』以外の敵との戦闘はございませんが、
かなりの戦闘能力を有しているため、注意して戦闘に臨んでください。

●ヴェロニカ・カーミラ

ギルティ・ガルテンにおいてハインリヒに仕える狼女型のギルティの一人で、ギルティ・エロスを司るギルティです。
その戦闘能力は、現在8割程度の力を取り戻したイヌティリ・ボッカよりも劣る程度であると予想されています。
シンパシー・リバレイトの影響により、絶望色のオーラも霧散しているため、油断せず慎重に戦えば、勝てない敵ではないでしょう。

攻撃の破壊力は、まともに受けてしまえば、ウィンクルムでも一瞬で気絶、最悪死亡してしまうレベルです。
対峙する場合、まともに攻撃されない工夫や、作戦・戦略が必要だと思われます。

ハインリヒ様のために、と様々な策を練り実行してきましたが、悉くウィンクルムに邪魔をされ、
今回はハインリヒの古城までを半壊させられたことで、ウィンクルム全員を皆殺しにする心積もりです。

狼の姿へと獣化することができ、狼の特性を活かした戦いをすることができます。

※外見情報 : 身長 169cm / 体重 60kg

攻撃
・狼裂爪(ウルフ・ネイル)

爪のみを狼の姿に変え、ナイフのような鋭い爪によって刺し、切り刻みます。
ヴェロニカの攻撃の中で最も速く、高い攻撃力を持つ技です。
※クリティカルが出やすく、重症を負いかねません。

・狼裂牙(ウルフ・ファング)

鋭い牙によって、敵を噛み砕きます。
この攻撃は平時でも行うことができますが、狼へと獣化している際にも使用できます。
まともに喰らってしまえば、最悪でも骨を粉砕される程度の威力はあります。

・魅惑の肢体

持ち前のプロポーションを魅せ付けることで、敵を1R~3Rの間魅了状態にします。
暗闇時には効果がない技ですが、ウィンクルム側で光源などを用意する場合、注意が必要です。

防御
・獣化「狼」

体長そのままに、狼の姿へと変化することができます。
狼となった場合、さらにスピードが上がり、膂力が向上します。

・絶望色のオーラ

シンパシー・リバレイトの影響で霧散しています。

機動力

木々を足場にして、幹を蹴ることで隣の木に移るなど、猿などの生物でも行えないような木々の移動を行います。
その驕りに付け込み、戦略を練りましょう。
狼の姿となった場合にも、同様に木を利用した戦いをすることができるため、機動力にも注意が必要です。

失楽園からの救出劇:難易度★☆☆

選択肢03

●目的

ギルティ・ガルテン ルミナ村の支配者「デミ・ギルティ:ラギウス」と、
ルーチェ村の支配者「デミ・ギルティ:ネロ」と戦闘を行い、討伐を行うこと。
また、まだ救出を行えていない村の人々を、ディルク砦へ案内した上で、避難を行う。

●地形

鬱蒼とした雰囲気をし、月明かりが僅かに差し込むのみの森「黒き森」での戦闘となります。
戦闘となる森は100m程度のエリアとなり、鬱蒼とした木々が生える場所で、月明かりが少し差し込む場所です。
木は平均的に3mから5m程度のものが生い茂っており、昇ることもできます。
雑草が生い茂っており、雑草に隠れることができます。

●ウィンクルム情報

ラギウスとネロは、狼の姿へと獣化して変わることができ、暗闇の中でもまったく問題なく見渡すことができるため、
普通に戦えば、視界不良のウィンクルムが不利な状況であるでしょう。
しかし、ラギウスとネロはイヌティリ・ボッカにダメージを与えられており、本来の力を活かせていません。
身体能力が平時よりも低下しているため、強烈な一撃を与えることができれば、討伐へ近づけるでしょう。

また、戦闘状況によっては、ジュリアーノが戦闘に手を貸します。
戦闘能力はそれほど高くありませんが、地形を熟知しているため、避難の際に力になれるでしょう。
彼の力が必要な場合には、プランに組み込んでみるのもありですよ!

●交戦予測

こちらの戦闘では、『ラギウス』、『ネロ』以外の敵との戦闘はございません。
ただし、怪我をしているとは言え、デミ・ギルティであることには変わりありません。注意して戦闘に臨んでください。

●ラギウス

ルミナ村の支配者として君臨しているデミ・ギルティです。狼へ獣化することができ、少年のような姿をしています。
かつて、調査団のウィンクルム達と接触し、戦闘を行った過去があります。
イヌティリ・ボッカによって深手を負わされていますが、吸血をすることで傷を癒すことができます。
黒き森の近くには、ルミナ村、ルーチェ村、その他の村々が存在しています。村人が餌にならないように注意が必要です。

顔の半分を布で覆い隠しており、その部分が弱点であることが判明しています。
弱点を突き、迅速に処理をした後、村人達の避難に尽力しましょう。

※外見情報 : 身長 152cm / 体重 41kg

攻撃
・烈爪

爪のみを狼の姿に変え、ナイフのような鋭い爪によって刺し、切り刻みます。

・噛み砕き

鋭い牙によって、敵を噛み砕きます。
この攻撃は平時でも行うことができますが、狼へと獣化している際にも使用できます。

・吸血

相手の首筋に噛み付き、血を吸い取ります。
血を吸い取ると、吸い取った分の体力を回復することができます。
吸われ続けると死に至る為、注意が必要な攻撃です。

防御
・獣化「狼」

体長そのままに、狼の姿へと変化することができます。 狼となった場合、さらにスピードが上がり、膂力が向上します。

機動力

小柄な分速く、生い茂った雑草に身を潜めつつ攻撃を行う、ヒットアンドアウェイが得意です。

●ネロ

ルーチェ村の支配者として君臨しているデミ・ギルティです。狼へ獣化することができ、少年のような姿をしています。
かつて、調査団のウィンクルム達と接触し、戦闘を行った過去があります。
イヌティリ・ボッカによって深手を負わされていますが、吸血をすることで傷を癒すことができます。
黒き森の近くには、ルミナ村、ルーチェ村、その他の村々が存在しています。村人が餌にならないように注意が必要です。

顔の半分を布で覆い隠しており、その部分が弱点であることが判明しています。
弱点を突き、迅速に処理をした後、村人達の避難に尽力しましょう。

※外見情報 : 身長 149cm / 体重 43kg

攻撃
・烈爪

爪のみを狼の姿に変え、ナイフのような鋭い爪によって刺し、切り刻みます。

・噛み砕き

鋭い牙によって、敵を噛み砕きます。
この攻撃は平時でも行うことができますが、狼へと獣化している際にも使用できます。

・吸血

相手の首筋に噛み付き、血を吸い取ります。
血を吸い取ると、吸い取った分の体力を回復することができます。
吸われ続けると死に至る為、注意が必要な攻撃です。

防御
・獣化「狼」

体長そのままに、狼の姿へと変化することができます。 狼となった場合、さらにスピードが上がり、膂力が向上します。

機動力

小柄な分速く、生い茂った雑草に身を潜めつつ攻撃を行う、ヒットアンドアウェイが得意です。

オーガ関連共通項目

●「黄金の鱗」・「心の器」について

A、Bスケールのオーガは桁外れの能力を持つ代わりに、以下の特殊な弱点を持ちます。
「黄金の鱗」・「心の器」という、2つの弱点タイプがありますが、A、Bスケールは必ずどちらかの弱点を持っています。

・「黄金の鱗」
1cm四方程度の金色の鱗で、この鱗が弱点となっています。
鱗は特別丈夫なものではなく、破壊することは難しくありません。
力が強いキャラなら素手でも、女性でも万年筆などの先で強くつくことで容易に破壊することができます。
破壊されると再生には72時間かかると言われています。

・「心の器」
オーガは自分の魂を自分の体の中以外に隠していることがあります。
器は、壺などの容器、自分を描かせた絵画、または飼っているペットの体の中などに隠されています。
大抵それらは巧妙に隠されており、発見することが難しい場合が多いですが、
これを破壊されると、魂は一瞬のうちに本体に戻り、戻る際にオーラをかき消してしまいます。
容器をもう一度決めて、再度隠すにはやはり72時間の時間が必要になります。

●「オーラ」について

Bスケール以上のオーガは、「黒いオーラ」と「絶望色のオーラ」と呼ばれるオーラを身に纏っており、
通常の防御力とは別に、この二つのオーラによってさらなる防御力を得ています。

プランについて

目的

「ハインリヒ・ツェペシュの討伐」、「ヴェロニカ・カーミラの討伐」、「ラギウス・ネロの討伐」及び、
ギルティ・ガルテンで奴隷のように扱われている人々を救出することです。

状況

全体的に敵の戦力は強大です。
特にハインリヒ・ツェペシュは単体での戦闘能力が異常に高く、真っ向勝負では太刀打ちできません。
また、ヴェロニカ・カーミラ、ラギウス・ネロは地形を利用した戦闘を行うため、
こちらもどういった立ち回りで戦闘を行うのかが重要になってきます。

プラン提出

VS ハインリヒ・ツェペシュ

ギルティ・ガルテン「古城前」にて、『ハインリヒ・ツェペシュ』との戦闘を行います。

選択肢01

VS ヴェロニカ・カーミラ

ギルティ・ガルテン「暗黒の森」にて、『ヴェロニカ・カーミラ』との戦闘を行います。

選択肢02

失楽園からの救出劇

ギルティ・ガルテン「黒き森」にて、『ラギウス』、『ネロ』との戦闘を行います。
また、奴隷として扱われている人々を避難させる必要があります。

選択肢03
プランの提出期間は終了いたしました。

スケジュール

5/26  情報公開・プラン受付開始・掲示板開始
6/8 23:59  プラン提出締切・集計
6/24  結果発表 予定日


PAGE TOP