プレイヤー名
リオ・クライン
復帰します!
リオ・クライン   
リオ、お嬢様   
   
人間    
神人 (攻撃回数:1)    
22 (経験値:4425)    
光    
風    
女性    
4月4日    
18歳    
164 cm    
スレンダー    
白色系    
赤色系    
色白    
厳しい    
私    
キミ     
~だ、~だろう    
使う    
   
80    
57    
5    
20    
95    
31    
40    
41    
42    
126    
94    
84    
27    
26    
31    
   
誰にも負けることがない力が欲しいと思った時顕現した
   
貴族出身の令嬢。
幼い頃から次期当主として厳しい教育を受けており、ウィンクルムの使命に対しては真剣だが少々生真面目で、堅苦しい男性言葉を話す
しかし本来は心優しい性格であり、甘い物と恋愛小説を読む事が好きという年相応の女の子らしい面も持つ。

箱入り娘で半軟禁状態で育てられたためか、恋愛経験は皆無に等しく純情。
また外の世界をあまり知らないため、様々な物やイベントにも興味を示す。
ツンデレというよりはツン照れ。
幼い頃は内気で泣き虫だったらしい。

顕現を切っ掛けに、現在はタブロス市内にある別邸でアモンと同居中(元々一人暮らしのつもりだったが、いつの間にか居つかれた)。

アモンに恋心を抱くが、胸に秘めておく。

EP49でアモンの罪を知るが、全てを受け入れる決意をする。
兄的存在であるレインとの再会に喜ぶ。
アモン・イシュタール   
アモン   
   
ディアボロ    
ハードブレイカー (攻撃回数:1)    
20 (経験値:4105)    
闇    
火    
男性    
9月2日    
20歳    
179 cm    
細マッチョ    
銀色系    
紫色系    
色黒    
乱暴    
オレ    
お前     
~だろ、~だぜ    
使わない    
   
82    
51    
379    
55    
59    
16    
42    
39    
40    
138    
70    
94    
28    
26    
24    
   
汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に    
   
裏ではそこそこ名の知れた元ゴロツキ。
幼少期はスラム育ちのガキ大将で、明日をも知れないような生活を送っていた。

傲慢かつ奔放で口は悪いものの愛嬌があり、面倒見も良いさっぱりとした性格。
基本的に来る者拒まず去る者追わずなタイプのため、本気で恋愛をした事がない。

荒れた環境で育ったためかテーブルマナーは非常に悪く、現在特訓中。

リオとの契約は本意ではなく、とあるアクシデントに巻き込まれた際に一か八かで偶然契約。
最近はリオをからかって遊ぶのが趣味であるが、それが独占欲の表れでもある事に気づいていない。

トランス時は、白く輝くオーラを纏った風と黒いオーラを纏った炎が周囲に展開される。

EP20にて、過去にある罪を犯しており、EP49で判明する。
レインの事はどこか複雑な様子。