プレイヤー名
羽瀬川 千代
かけがえのない日々に感謝を
羽瀬川 千代   
千代   
   
人間    
神人 (攻撃回数:1)    
41 (経験値:11872)    
光    
風    
男性    
3月3日    
27歳    
177 cm    
普通    
黒色系    
金色系    
日本人肌    
優しい    
俺    
あなた     
~だね、~だよ    
使う    
   
169    
100    
31    
66    
110    
117    
75    
76    
74    
339    
162    
326    
50    
50    
44    
   
オーガに襲われる子供を救いたい一心で、飛び出したら顕現した
   
実直で困っている人を放っておけないお人好しな青年
物腰は柔らかく変化を好まない穏健派
人の役に立つ事、助ける事への思い入れが強い
依頼を経て自身を軽く扱うのを止め、すべて背負って生きる覚悟を決めた

時折、生まれ育った孤児院の手伝いをしている
炊事洗濯や子供達の世話をこなし生活能力は高いほう
ラセルタと揃って大の甘党

好き:芋・栗・豆類、可愛い動物(特に兎)
苦手:怪談、ホラー

ラセルタ:
大切な恋人。頼りになるパートナー
相変わらず奥手だが時々悪戯をし返せる程には成長しているつもり
ラセルタの屋敷にて同棲を始めた
左薬指には銀色の婚約指輪がはめられている
「二人でいることを誇れるように。俺はもっと、強くなりたい」

※補足
焦げ茶寄りの黒髪、緑がかった金眼。右利き
二人称:和名は姓+さん、英名は名前+さん
ラセルタに敬語は使わない
TR:純白の花弁と光の粒子が舞う

【神人、精霊ともにアドリブ歓迎】
ラセルタ=ブラドッツ   
ラセルタさん   
   
ディアボロ    
プレストガンナー (攻撃回数:2)    
51 (経験値:11872)    
光    
火    
男性    
10月24日    
29歳    
182 cm    
細マッチョ    
銀色系    
水色系    
色白    
偉そう    
俺様    
お前     
~だ、~だろう    
使わない    
   
175    
121    
461    
69    
94    
124    
87    
88    
91    
312    
313    
149    
58    
69    
63    
   
静かに、微睡みが近寄るように    
   
常に強気で自信に満ち溢れた俺様気質な魔性族
頭が切れ、言葉と態度に挑発や嘘を織り交ぜた戦法を取る
振る舞いは貴族らしく気品があり優雅
中身は大人げない好奇心の塊

没落貴族となったブラドッツ家の長男。再建に向け奔走中
過去に全てを失った経験から二度と何も失わない事を己に誓った
所有物と定めたものに対して強い執着と独占欲を見せる
古美術・骨董品を扱う仕事で生計を立てている

好き:洋梨、美しいもの、アルコール(但し弱い)
苦手:知性の低い動物、夏冬の外出

千代:
俺様の恋人兼、所有物
悪戯にからかっては初々しい反応を見るのがお気に入り
ワガママは言えど最終的に譲歩する辺り彼には甘い
左薬指には銀色の婚約指輪がはめられている
「千代が俺様に安心して全てを委ねる。それが望みであり、幸福だ」

※補足
緩く波打つ銀髪、鮮やかな水色のアーモンド型猫目。右利き
黒い双角。黒く長い尾は機嫌のバロメーター
二人称:和名・英名関わらず名を呼び捨て