プレイヤー名
アイリス・ケリー
月の、その先へ
アイリス・ケリー   
アイリス、君   
   
人間    
神人 (攻撃回数:1)    
39 (経験値:10653)    
光    
水    
女性    
10月15日    
23歳    
161 cm    
普通    
茶色系    
赤色系    
色白    
礼儀正しい    
私    
名前で、~さん    
~です、~ですね    
使う    
   
132    
91    
35    
56    
96    
78    
64    
69    
98    
294    
310    
230    
43    
46    
46    
   
ある日、オーガと戦う自分のビジョンが見えて顕現した
   
丁寧な話し方でいつも微笑んでいるが、姉の模倣。
自分らしくあるべきだと理解してるが癖になっている。
肝が据わっていて敵への同情はない。
甘いものを食べてるときだけは心底幸せそうに笑う。
特技は占星術。

ラルクの扱いは雑だが、なんだかんだ言って慕っている。
付き合い自体はドライ。
ラルクは自分を壊す人だと知り、壊せるかどうかと賭けをする(E63・65)
エリアスとの仲はぎこちない。お互い、苦い思いを共有していることが原因。

名家の次女として生まれ、跡取りである姉を支えるべく育ち、姉の為に生きてきた。
けれど神人となった姉は目の前でオーガに食われた。
右手の甲の傷はその時オーガに付けられたもの。
今も姉の為に生きている。

実年齢=外見年齢
右利き
髪は栗色、瞳は赤
本来は銀髪
最近まで緑のカラコンを着けていた

ラルクからもらった赤い石に金の金具のピアスをつけている(EPメリーメリー)
エリアス   
エリアスさん   
   
ポブルス    
エンドウィザード (攻撃回数:0.5)    
20 (経験値:4157)    
光    
風    
男性    
7月13日    
30歳    
181 cm    
普通    
橙色系    
金色系    
色白    
大人っぽい    
俺    
呼び捨て    
~だね、~だよ    
使う    
   
77    
52    
390    
59    
75    
15    
37    
40    
38    
71    
68    
97    
25    
27    
26    
   
至高の存在の為に    
   
本職は薬剤師。
気さくで朗らかに笑う男性。
自分のことは大雑把。
書類の名前の読み欄に間違えて姓を書いてしまうも、気にせず提出するような人物。

神人との契約は二度目。
最初の神人だったアイリスの実姉は亡くなっている。
ライフビショップだったのに守れなかったことが負い目なので、今度の契約では違うジョブを選択。
今でも愛しているのはかつての神人。

神人に対しては好意的だが、仲はぎこちない。
かつての契約相手をアイリスの目の前で死なせてしまっていることが原因。
保護欲はあるものの、守られたくないと神人には拒絶されている。
神人よりもラルクとの仲がいいが、ラ信頼はしていない。
アイリスが姉の模倣をしていることは分かっていて、少しずつでも本来のアイリスに戻れればいいと願っている。

本名エリアス・クライスラー
実年齢=外見年齢
左利き
敬語は上司などの目上相手にのみ
オレンジの髪に金の瞳