プレイヤー名
篠宮潤
この世界、に…ありがとう(照笑
篠宮潤   
ウル   
   
人間    
神人 (攻撃回数:1)    
35 (経験値:8106)    
闇    
火    
女性    
11月7日    
22歳    
158 cm    
普通    
紫色系    
黒色系    
色白    
ミステリアス    
僕    
姓で、~さん    
~だね、~だよ    
使わない    
   
132    
95    
24    
132    
97    
79    
61    
62    
63    
180    
514    
113    
41    
38    
44    
   
オーガに殺された友人の意思を継ぎ顕現した
   
☆両者アドリブ歓迎

●父子家庭。
未知のモノ・遺跡好きな史学科学生(只今『院』目指し奮闘中)

●口調は途切れ途切れ
過去苛められ経験から、言葉を選び迷う不安の表れ
自分は誰かを不快にさせる…と契約時まで人付き合い避けていた
未だ対人苦手(決して人嫌いではない)

●↑で隠れているが根は活発
言葉より行動。直感で動く。行動後、後悔も多し

●唯一の親友をオーガに殺され神人化
独り泣き崩れていた姿を見ていたと、精霊から謝罪され
つっかえていたモノ昇華(E50)

精霊相手:
言葉の途切れは無くなってきた。
個性無いなんてことないのに、と伝え方模索中
『感動』を知らないと言う精霊(エピ72)に、
一緒に居て実感させてあげたい、と時々必死に。
(でも実際もう精霊は十分感動経験してる←言わない)
本来の性格である積極性が出てきた

※現在の関係:
【No95】にて恋人同士に。
恋人同士特有の特別なやり取りは常々したいとは思ってる(が中々出来ない)
ヒュリアス   
ヒューリ   
   
テイルス    
シンクロサモナー (攻撃回数:1)    
36 (経験値:8106)    
光    
風    
男性    
5月5日    
30歳    
180 cm    
細マッチョ    
水色系    
金色系    
色黒    
クール    
俺    
名前呼び捨て    
~かね、~なのだよ    
使わない    
   
130    
82    
571    
202    
73    
55    
64    
77    
62    
285    
149    
228    
43    
44    
39    
   
バイス・エル    
   
●狼獣人。リアクションすら固く薄い面白みに欠ける性格
淡々としたお堅い喋り
例:返事等 ×「おう」 〇「ああ」「承知」 
  語尾 ×「だぜ」 〇「かね。だ。だろう」

<潤にも話し済な過去と現在>
・喜怒哀楽を学ばず幼少期を過ごす(E64)
流星融合後生活が一転
本や周囲を模倣して常識や一般教養を独学

・契約に伴い、有事の際の効率考え
潤実家裏アパートに一人暮らしする真面目堅物

・常識人のようで時折天然

近況:
潤からの想いも自らの潤への想いも受け止め認めた。
その際今までの感謝も伝えたが、まだ足りない・伝えていきたいとは思っている。
男に免疫が無さそうだ…と、努めて潤のペースに合わせている。
が、男の性か恋人になってタガ外れかけてるか単にむっつりか、
無性に抱きしめたり何やらしたくなるようだ。
(たまに無自覚に真顔でやる←)
※最新SP2つが、恐らく現在の2人の的確な距離感(笑)