【調査団】古城を探れ(うち マスター) 【難易度:とても難しい】

プロローグ

「諸君らも聞いただろう。A.R.O.A.が出したギルティ・ガルテンの探索隊は全滅したらしい」
 A.R.O.A.に集められたウィンクルム達に厳しい顔でA.R.O.A.の男性職員スギバヤシは告げた。
 それを聞いてざわつくウィンクルム達、スギバヤシは態とらしく大きく咳をして、そのざわつきを黙らせる。
「毎度毎度申し訳なく思うのだが、A.R.O.A.としては最早力を持ったウィンクルム達に頼む他ない。探索隊の代わりにギルティ・ガルテンへ行って貰えないだろうか?」
 本当に申し訳ないと言った風にスギバヤシはウィンクルム達に頭を下げる。
 ウィンクルム達はお互いの方を向き直って、覚悟を決めたのか全員が力強く頷いた。



 今回、ウィンクルム達が調査を頼まれた目的地は『アデン卿』と言う名のダンジョン封印の責任者の日記に書かれていたギルティ・ガルテン〈旧名ゴシックエリア〉です。

 黒い森に闇が蠢くギルティ・ガルテン、ギルティの庭とも呼ばれるその黒い森の空は黒々とした雲に覆われ、太陽の光が殆ど差していないようです。
 常に夜のような場所ですが、真っ暗という訳ではありません。
 一応、月の光のような仄暗い明かりが辺りを照らしています。

 ウィンクルム達に調査に行ってもらいたいのはギルティ・ガルテンの黒い森に入ってすぐにある小さな村〈ルミナ村〉です。
 アデン卿の日記の一文に『今までに見たことのないオーガ、ギルティのなりそこない〈デミ・ギルティ〉が、支配した村があった。村では人々は家畜のように扱われていた』とある。
 その事からオーガが既に勢力を張っていて、ギルティ・ガルテンの人々はその地のオーガデミ・ギルティの奴隷として扱われているようです。

解説

 ●目的
 ギルティ・ガルテンに入ってすぐに見える小さな村〈ルミナ村〉でギルティ・ガルテンの調査を行う。
 情報の少ないギルティ・ガルテンに潜入して調査という事で今回は隠密行動を心掛けましょう。

 ●デミ・ギルティ
 アデン卿の日記に書かれていたデミ・ギルティ〈ギルティのなりそこない〉は吸血鬼に似た能力を持っているらしく、恐らく今まで戦ったオーガやデミ・オーガとは比べ物にならないぐらいの強敵でしょう。
 先ずは敵の情報を集める事に専念し、特徴や弱点を探りましょう。
 遭遇したとしても正面から戦う事は絶対に避けた方が良いでしょう。

 ●小さな村〈ルミナ村〉の人々
 恐らくデミ・ギルティの家畜として扱われていると思われます。
 アデン卿の日記によればアデン卿はギルティ・ガルテンの人々を必ず助けに戻ってくる、と約束しているようです。
 日記にはその時の合言葉が書かれていました。
 その合言葉は『希望』。
 絶望の淵に追い遣られ、打ち拉がれている彼らにその言葉を告げたのならギルティ・ガルテンの人々はきっと何でも協力してくれる事でしょう。
 出来る事であればデミ・ギルティに捕まっている彼らを助けてあげれれば良いのですが、まだデミ・ギルティと戦闘をしても勝てる見込みはないので今回は情報を集め、確実に救出する目処が付き次第、救出に踏み込んだほうが良いと思われます。

 ●ルミナ村
 小さな村です。
 遠目に観察してみた所、村にはオーガの姿は見当たりません。
 しかし、そこに住む村人と思わしき人達が何かに怯えながら労働をさせられているのが分かります。

ゲームマスターより

 真面目な顔のスギバヤシさんなんてレアですが、それぐらいヤバイ状況なのかもしれませんね。
 遅くなりましたがお久し振りです、うちって名前のGMです。

 今回の任務は隠密行動での調査、ですがデミ・ギルティに見つからない保証はありません。
 もし見つかった場合の事も念頭に置きながら情報を集めましょう。
 プランには古城にどうやって潜入し、どうやってギルティ・ガルテンの人々と接触するか、そしてデミ・ギルティに出会った時、の3つを書いて貰えれば間違いは起きないでしょう。(タブン

 しかし、隠密行動とは言え敵に遭遇しないと考えるのは楽観的かもしれないので敵を警戒する人と情報を集める人と役割分担すると良いかもしれません。

リザルトノベル

◆アクション・プラン

ミサ・フルール(エミリオ・シュトルツ)

  ☆村人に接触
話をする時だけフードをとり契約印を見せてから合言葉を言う(※会話は声を潜めて)

敵に見つかったり、村人に危害が及ばぬようなるべく早めに情報収集を終わらせる

質問内容
村人の人数(老人や怪我人等1人で歩くのが困難な者はいるか)
村の見取り図はあるか(なければ情報を聞き任務完了後に作成し提出)

情報収集組はディエゴが考えた案で撤退(事前に警戒組と打ち合わせ)

☆敵遭遇
【古文書とスコープ】で敵の弱点とランクを特定仲間に伝達

【オーブ】でバリアを展開しながら逃げることに専念

敵の装備や余裕があればどんな攻撃をするか見ておく

精霊のMP切れは【ディスペンサ】実行

☆任務完了
得た情報や敵のデータをまとめ本部に提出


ハロルド(ディエゴ・ルナ・クィンテロ)
  【潜入】
神人の気配を薄める為「オーガ・ナノーカ」を持つ

【警戒組配置】
村の入り口
侵入口(撤退口1)
緊急撤退口(撤退口1から敵が接近した時に使用)
の3つに設定し各々警戒につく、位置情報は村に侵入し見回した時に情報収集組と共有か
無理ならインカムで

【警戒】
侵入口警戒
警戒場所付近に茂みがあればそこに身を潜める

ディエゴさんが気配を探り
私がインカムで皆さんに報告
発言するときは必ず「こちら侵入口」と位置情報を言ってから

【撤退】
撤退決定時にトランス

撤退開始と同時に「魔守のオーブ」の力場展開
止まらず走る
ディエゴさんのMPが切れたらディスペンサ
余裕かなければ通常攻撃で我慢してもらう
ガン・アサルトの方が大事




クロス(オルクス)
  ☆警戒担当

☆心情
「さて今回は危険な隠密任務か
オルク、絶対に全員で帰ろう…
誰一人欠ける事無く、な
当たり前だ!絶対に護りぬく!」

☆行動
・ローブを被りルシエロが先行し、周囲を確認後順次潜入
・ナノーカを村の外側に配置し監視カメラにする
・緊急撤退用の道で敵を警戒
・カムイノミ-ホロケウの殺気感知機能発動
・監視映像も見ながら敵の気配を探る
・警戒中村人に襲われたら怪我させない様気絶させる
・隠密に徹する

☆現場で事前に情報収集組と打ち合わせ

☆撤退する時はディエゴの提案に賛成

☆敵遭遇
・敵が現れたら直ぐにTRからHTRし撤退
・敵が多い場合援護
・撤退優先で走るがもし敵が魅了して来ても耐える
・仲間の神人達を身を挺して護る



ひろの(ルシエロ=ザガン)
  皆で無事に帰る為に。
落ち着いて、できることをする。

事前:
黒いローブを人数分申請し配る。
森の中で少し距離を開けインカムの使用確認。
オーガ・ナノーカの映りを確認。暗過ぎて使えないなら各自所持。

行動:
全てのオーガ・ナノーカを使い、村の周囲を確認。
潜入し易い箇所を特定。使用後、持ち主に返す。
自分のは服の中に潜ませる。
村の入り口を隠れて警戒。

インカムが使えたら、情報収集班と随時連絡。
使えないなら偶に味方の方を確認。
ハンドサインを使用。
敵発見か、発見された場合は直ぐ連絡。

接敵はマグナライトで目晦まし。光で追われないように直ぐ消灯。
噛まれないように盾を翳して回避。

魅了の可能性を考え、敵と極力目を合わせない。



ミオン・キャロル(アルヴィン・ブラッドロー)
  方位確認
道を記憶
行動に支障あれば敵遭遇を避け電灯は足元を照らす

■潜入
皆に従い潜入
ナノーカ使用

■村内
ミサ達と情報収集
村人内に敵がいる可能性を考慮し観察し慎重に話す相手を選ぶ
遠ければ物陰から石を投げてみたり
電灯の光を絞り顔と紋様を見せる

合言葉は希望
待たせてごめんなさい
今は助けれないけど仲間が準備をしているわ
必ず戻るから教えて欲しいの(手を握る

最初に監視はあるか
敵が何時、何処から(方角)何人で来るかを聞きインカムで警戒班に伝達

質問順
敵の特徴
弱点
住処

リーダの有無
先遣隊について遺品の有無

メモする

■遭遇
接近を避け逃げる
仲間や自分が捕まれば電灯や短刀で目眩ましで離脱
必要なら電灯で照らす

持物
筆記用具
コンパス



 ●日の登らない地域、ギルティ・ガルテン

 緊急招集を受け、A.R.O.A.から派遣されたウィンクルムは5組、誰も彼もが数々の戦歴を持つ精鋭揃いだ。

「ふ、ふふ……」
 ギルティ・ガルテンに広がる薄暗い森を見て『アルヴィン・ブラッドロー』は己が矜持でもある“逆境こそ笑ってろ”に従い、不敵に笑おうとするがアルヴィン自身がちゃんと笑えているのか分からないくらいその森は不吉さを放っているようだった。
 そんな少しだけいつもと違うアルヴィンの様子に『ミオン・キャロル』も不安を覚えたようで、それを払拭するようにミオンはウィンクルムの証である紋様を手で擦った。
「……俺自身が不安になってるから安心しろ、とは言わないがミオンは必ず俺が守る」
「う、うん」
 パートナーからの励ましで少しだけ気が楽になったのかミオンは気合を入れるように胸元でぎゅっと拳を作って、笑顔を見せた。

 ショコランドから続く扉が他から見つからないようにアルヴィンが周りの木の葉や蔦で偽装を施している間、『ひろの』はアヒル特務隊〈オーガ・ナノーカ〉のカメラが使えるか確認する。
「うん。問題、無さそう」
 そんなひろのを護衛するように佇む『ルシエロ=ザガン』もミオン達が感じていたようにギルティ・ガルテンの森から感じられる肌寒さのようなものに対して目を細める。

「今回の任務は森の入口から見えるあの村で聞き込み、そしてあの……近くにある古城への潜入して出来る限りの情報を集める……か」
 『ディエゴ・ルナ・クィンテロ』は今回の曖昧な任務の内容を確認して悩ましそうに額に皺を寄せる。
「仕方ないさ、それだけA.R.O.A.にも情報が入ってないって事なんだろう」
「情報が無いのは不安だけど私達は全力を出すだけですっ!」
 『エミリオ・シュトルツ』と『ミサ・フルール』に元気付けられたディエゴはそうだな、と柔らかい表情で返し。
「そう、私達は一人じゃない」
 『ハロルド』の言葉でディエゴは完全に頭を切り替えた。

「さて今回は危険な隠密任務か……オルク、絶対に全員で帰ろう誰一人欠ける事無く、な」
「危険だがいつも通りで行こう。あぁ勿論だ、誰一人死なせはしない。絶対に、だ!」
「当たり前だ!絶対に護り抜くぞ!」
 そして最後の精鋭ウィンクルムである『クロス』と『オルクス』は互いに手を握り合いながら己が決心を言葉にする。

 装備の点検や周囲の警戒を終えたウィンクルム達はひろのが用意してきた黒いローブを被り、慎重に周囲を警戒しながら薄暗い森の入口に見える村〈ルミナ村〉に向かう。
 しかし。
「……おかしいな。アデン卿の日記にはオーガに支配されている土地だと言う事だったがオーガの気配どころかネイチャーすら見当たらない」
 先程からウィンクルム達が感じていた違和感の正体をディエゴが口にする。
「……先ずは俺が偵察をしてくる。問題なければインカムで連絡するからそれまで待機しててくれ。村に入るのはそれからでも良いだろ?」
 ルシエロの提案に全員が頷き、ひろのとルシエロはローブを深く被って村へと歩いて行く。

 村に入ったひろの達は早速畑仕事をしている村人を見つける。
「どうやら情報通りに村人は居るみたいだな……ヒロノ」
「うん」
『ピッ、こちらひろの。村人を発見、周りにオーガは居ないみたい……です』
 ルシエロに頷きで帰したひろのはすぐにサイバースノーヘッド〈ネコミミ〉でその事を全員に報告し、ウィンクルム達はルミナ村へと入り込む。



 ●不穏なルミナ村

 事前に決めていた通り、ミオンとアルヴィン、ミサとエミリオが村人へ聞き込みを行い、残るひろのとルシエロ、クロスとオルクス、ハロルドとディエゴは村の周辺で警戒する。

 聞き込み組が最初に感じたのはまたも違和感だった。
 しかしこれ以上、遠目から観察しても得る物がないと判断したミオンは周囲を警戒しながら村人達に近づいて行く。
「こんにちは。私達は怪しい者ではありません」
 不意に現れた余所者に村人達は訝しげな視線を送り、それを受け止めたミオンは深く被ったローブを取って、両手を上げて敵意がない事を示しながら礼儀正しく挨拶をする。
「『希望』アデン卿の合言葉は伝わっているでしょうか?」
 ミオンがその言葉を口にした途端、村人達の警戒の視線は、ぱぁと一気に驚きの表情に代わり、中には畑を耕していた鍬を落とす者も居た。
「お、おぉぉ……まさか言い伝えでしか無いと思っていたその合言葉を聞く事が出来るとは……」
 村人の中で一番高齢であろう老人が目頭を熱くさせながらミオンの元へ駆け寄ってくる。
「うぅ、待たせてごめんなさい。そして重ねて謝らせてもらうけど、今はまだ貴方達を助けられないんです。でも貴方達を助ける準備をする為に私達は情報を集めに来たの」
 ミオンは縋り寄ってきた老人の手を取り、そう言うと老人は大きく頷き。
「分かりました。私共が教えれる事であれば何でも教えます」
 と、微笑み返してきた。
「それならまず教えてくれ、何故貴方方は監視者も居ないここから逃げ出さないのかを」 ミオンの後ろに控えていたアルヴィンが聞いた質問はこの村の光景を見れば誰もが思う至極当然の疑問であった。

 このルミナ村には外壁など無く、監視する者すら居ないのに“村人達はどんよりと暗い表情をしつつも逃げ出さずに今まで農作業を行っていた”のだ。

「それは、ですね。この村の近くにある城にデミ・ギルティが居るからです」
「デミ・ギルティ……!」
 老人から出た単語にエミリオが反応する。
「はい。私共の家族……主に子供達が人質として城に連れて行かれているのです。私達が逃げてしまえばその子供達がどうなるのか分かりません。故に、逃げる事は出来ないのです」
「そんなっ! 子供達を人質にするなんて……」
 老人の語った事実が相当ショックだったようでミサはつい声を上げてしまった。
「お優しいウィンクルムの方達にお願いします。どうかデミ・ギルティを倒して子供達を助けて下さいっ!」
「あぁ、勿論だ」
 深々と頭を下げる老人を見て、エミリオは驚愕するミサの代わりに力強く頷いた。

私も実際にその姿を見た事はないのですが、この地域に居るデミ・ギルティは吸血鬼のような力を持っているらしく、吸血によって眷属を作る事が出来るようなのです。そして血を吸われて眷属になってしまうと下級吸血鬼となってデミ・ギルティに従うしか無くなってしまいます。

 その後、老人達から聞いた情報を纏めると。

 Q.敵の特徴は?
 A.吸血鬼のような能力を持っており、吸血によって眷属〈下級吸血鬼〉を作る事が出来る。更に身体を蝙蝠などに変身させる事が出来るらしい。

 Q.敵の弱点は?
 A.倒した事が無い為、分かりません。

 Q.敵の住処は?
 A.ルミナ村を支配しているデミ・ギルティはすぐ近くの城に住んでいるらしいですが、実際にその姿を見た事はありません。ただ、名前は『ラギウス』と言う事だけは知っています。

 Q.敵の数は?
 A.古城に住むデミ・ギルティは一人だけらしいですが、実際に見た事は無いので確実とは言い切れません。

 Q.古城の見取り図はあるか?
 A.子供達が連れて行かれただけで、私達は城の中に入れない為、分かりません。

 Q.ルミナ村の住人の人数、老人や怪我人などは居るか?
 A.今ここで働いている20人程がルミナ村の住人です。老人は居ますが、怪我人や動けない者は居ません。

 Q.ルミナ村の見取り図はあるか?
 A.見ての通り、この村はとても狭く今見えている小さな家が数件あるだけです。(塀も柵もない小屋のような家が後ろの方に4~5つ見える)

 Q.デミ・ギルティを見た事が無いのに、子供達はどうして連れて行かれたと知っている?
 A.子供達が眷属である下級吸血鬼に城に連れて行かれるのを見たから。

 Q.先遣隊について何か知らないか?
 A.知らない。貴方達以外に合言葉を言いに来た人は居ない。

 という事である。

 ミオン達はすぐに村の周囲を警戒してくれている警戒組にサイバースノーヘッド〈ネコミミ〉を使って連絡を取る。
『ピッ、こちらミオンです。聞き込みは終了したので合流しましょう』
 手早くインカムを通じて聞き込みで得た情報を共有し、ウィンクルム達は村の外れで合流する。
 いよいよ古城への潜入捜査の時だ。



 ●霧の掛かった古城

 デミ・ギルティが住む古城にウィンクルム達が足を向けると薄っすらと霧が掛かってくるのが分かる。
「嫌な霧だな」
 ボソリ、とオルクスが呟いた。
 それほど濃い霧ではないにしろ、これでは遠くの視界が制限されてしまう。
 霧が晴れるまで様子を見る事も出来るが、ここは敵地だ。
 元よりこちらの方が不利な条件、あまり時間を掛け過ぎても敵に見つかってしまう可能性は高くなるだけ、ウィンクルム達は意を決して古城潜入に踏み込む。

 先ずは事前に決めていた通り、持ち寄った4機のアヒル特務隊〈オーガ・ナノーカ〉を使って古城の周囲を偵察させる。
 古城の周りは3m程度の小高い城壁に囲まれており、城の入口〈所謂城門〉が南〈ルミナ村側〉にある事が分かる。
 城の入口には見張りの下級吸血鬼が2体居るのを確認し、ウィンクルム達は城門の裏側となる北側を侵入口と決めた。
 出していたオーガ・ナノーカを回収し、身軽な精霊達に城壁を登って貰い、ミオンが用意した縄梯子を掛けて侵入を果たす。
 城壁を超えた先は古城の裏庭になっていたようで、あまり手入れのされて居ない庭園はやや広い公園のような広さになっている。
「流石にこっちには見張りは居ないようだな」
 周到に気配を探るディエゴの太鼓判もあり、ウィンクルム達はルシエロを先頭に移動を開始する。

 潜入しての探索目標はルミナ村の人質にされている子供達の捕まっている場所、裏庭以外の侵入口、敵〈デミ・ギルティ〉の居る場所、そして望みは薄いが先遣隊の情報だ。

 裏庭から城内に侵入、薄暗く不気味な廊下をウィンクルム達は宛ら特殊部隊のように一丸となって動いていく。
 とは言ってもその道のプロという訳ではないので気分だけ、だが。
 それでも予め決めていたハンドサインを使った移動はきちんと機能を果たし、スムーズな移動になっていた。
 時折、巡回している下級吸血鬼の目を逃れながらもウィンクルム達は古城の奥へと入り込んでいく。
 そして。
 大体城の中心部になる辺りの地下室で捕まっている子供達を発見した。
「っ!」
 思わず子供達の方へ駆け出しそうになるミオンとミサをアルヴィンとエミリオが抑える。
 そう、子供達を見つけたとはいえまだ助け出せる算段はついていないのだ。
 ここで動けば偵察の意味は無い、そう言われてしまえばこれ以上ミオンとミサも動く事は出来ない。
 項垂れ、悔しそうな表情をしつつもウィンクルム達はその場を離れた。

 次にデミ・ギルティの居場所だが、これは案外すぐに見つかった。
 城の中心部、丁度子供達が捕まっていた真上の地点に大広間があり、そこに圧倒的存在感を放つ王座とその隣に佇む黒い棺を発見したからだ。
 今は不在のようだが、恐らくあの場所がデミ・ギルティの居場所なのだろう。

 そして新しい侵入経路、こちらは残念ながら見つける事は出来なかった。
 最低限の必要な情報を手に入れたウィンクルム達はこれ以上この城に長居するのは危険だと判断し、再び裏庭へ向かう。
 振り返らず、来た時と同じく城壁を越えて古城の外へ脱出した所で常に緊張状態が続いた事もあり、緊張の糸が切れた数人は大きく安堵の息を吐いた。
「大丈夫かハロルド?」
 流石に帰り着くまでが任務だ、とは言えずに苦笑気味でディエゴはハロルドに声を掛ける。
「だ、大丈夫。……あれ?」
 と、不思議そうにハロルドが見つめる先で小さい影が揺らめく。

 それは黒いボロボロのローブを着た顔に包帯を巻いた身重130cmぐらいの子供だった。
 痛々しく顔に巻いてある包帯の所為でその子の目元ぐらいしか見えない。
 その子供はゆっくりとウィンクルム達の方へ歩いてきながら。
「お兄ちゃん達、ウィンクルムのひと?」
 と、質問してくる。
「そうだぜ」
 ニカッと快活な笑みを向けるクロス。
 その答えに子供の方もニコリと笑顔になって―――。
「ッ!」
 その仕草で何かに気付いたディエゴは小走りになって近付いて来る子供の前に出る。
 ―――ディエゴの行動と子供が地を蹴るのは殆ど同時だった。
「なら遠慮無く……」
 飛び跳ねた子供はディエゴの伸ばした手をすり抜けてディエゴの首筋に歯を立てる。
「ぐああッ!」
 そしてディエゴに噛み付いた後、軽やかな動きで着地を果たした子供はその拍子で顔に巻いていた包帯が緩んだのかはらりと落ちた。
 そこには顔面に黒い罅を刻み、裂けたような口でニヤリと笑い、ゾッとするような表情をした子供、いやこの呼び方はもう相応しく無いだろう。
 デミ・ギルティ。
 恐らくルミナ村を支配しているデミ・ギルティが目の前に居るこの子供だ、とウィンクルム達は直感的に気付いた。
「んー、ウィンクルムの血は美味しいって聞いたんだけどねぇ。お兄さんの血はあんまり美味しくないやっ」
 口元に付いた血をペロリと舐め取りながら少年の姿をしたデミ・ギルティ〈ラギウス〉は言った。
 バサリと被っていたローブを脱ぎ捨て、解けていた包帯を再び顔に巻きつける。
「でもまぁ、これで一人脱落かな?」
 悪戯が成功して喜ぶ無邪気な表情だが、それは何処か寒気を覚える表情だった。
 がくり、と膝を付いたディエゴは懐に持っていた白ウサギの懐中時計を取り出して時間を巻き戻す。
 ディエゴの時間だけが逆行し、ディエゴが噛まれた傷が消えていく。
 スッと立ち上がり、ディエゴは武器〈シルバーローズリボルバー〉を構えながら神人達を下がらせる。



 ●子供のデミ・ギルティ〈ラギウス〉

「『誓いをここに』」
 ハッとしつつも咄嗟にルシエロの近くに動いたひろのはインスパイアスペルを唱え、ルシエロに口付けをする。
 途端、黄金色の粒子を混じらせた風が荒々しく吹き付け、ルシエロは黄金色のオーラを纏う。

「『選択の先へ』」
 不意打ちに対して冷静に態勢を整えたミオンは隣にいるアルヴィンにすぐに口付けをする。
 赤の蝶と黄のオーラが交わりパラパラと四散し、アルヴィンは不敵な笑みをラギウスに向けた。

「『我等が絆、桜の如く永久に咲き誇れ』」
 クロスは急いで二度のインスパイアスペル、そして二度の口付けを行い、淡い水色の桜吹雪のようなオーラを散らせたオルクスは炎と風を纏った桜吹雪と共に蒼紅銀のオーラを纏う。

「『絆を繋ぎ、想いを紡ごう』」
 悲鳴を上げたいのを堪え、ミサはインスパイアスペルを唱えてエミリオに口付けをする。
 エミリオの左耳のピアスが黒く輝きを放ち、エミリオはトランス状態へと移行する。

「『Youre My Best Friend』」
 ハロルドは即座に唱えたインスパイアスペルと共にディエゴの頬にキスをする。
 迅速にトランス状態への移行し、ハロルドを下げさせながらディエゴは念の為に用意していた十字架をラギウスに向けてみると、ラギウスは若干嫌そうな顔をしてディエゴを睨み返してきた。

 トランス状態へと移行したウィンクルム達が武器を構えると、ラギウスは包帯に隠れた顔をきしりと歪ませる。
 どうやら嗤っているようだ。
「エミリオっ!」
 アルヴィンの合図でアルヴィンとエミリオは一気にラギウスとの距離を詰める。
「『オスティナートⅡ』」
 エミリオの残像を残す程の高速の剣撃をラギウスはきしりと嗤いながら鋭利な爪を伸ばした両手で弾き受ける。
「下がれっ『コスモ・ノバ』」
 光の粒子を体に集めたアルヴィンと攻撃を終えたエミリオが交代し、アルヴィンは体に溜めた属性エネルギーを一気に爆発させる。
 ラギウスは咄嗟に腕を交差し、防御するも爆発によって3m程は吹き飛ばされた。

 アルヴィンとエミリオが突撃をすると同時に他のウィンクルム達は一斉に退却を開始する。
 遅れてアルヴィンとエミリオも撤退を始めると吹き飛ばされたラギウスはむくりと起き上がり、その小さい体を透過させて霧へと変化させていく。
「何処に行くのお兄さんたち?」
 逃げるウィンクルム達の前に嘲笑うようにラギウスは現れる。
「くっ!」
 戦闘を走っていたルシエロは双剣〈サンクタム&サングウィス〉を交差させ、ステップを踏む。
「『エトワール』」
 横に回り込むようにして攻撃をするもラギウスは余裕綽々と言った様子でその剣を止める。
「『ガン・アサルト』」
「『ガン・アサルト』」
 その隙を狙ってオルクスとディエゴが各々の銃を連射する。
「ぎゃああっ!」
 何発かの銃弾が命中し、ラギウスが悲鳴を上げながら怯んだ隙にウィンクルム達はその横脇を脱兎の如く駆け抜ける。
 どうやら攻撃は効いたようだが、まだ倒せる確信は無い、ここで無謀な戦闘をするよりも今回得た情報を持ち帰ることの方を優先させる。

 ウィンクルム達は全力で黒い森の中を駆け抜け、ショコランドに続く扉の中に駆け込む。
 追ってきているのかも分からないデミ・ギルティ〈ラギウス〉からの死の予感に足が竦みそうになりながらもウィンクルム達は無事にショコランドに繋がる扉に飛び込む事が出来た。



 ●今回の収穫

 今回の潜入任務でウィンクルム達が得た情報はA.R.O.A.で整理された。
 これによってギルティ・ガルテンの人々の救出、デミ・ギルティ討伐の為の確実な足掛かりとなる事だろう。



依頼結果:成功
MVP
名前:ミオン・キャロル
呼び名:ミオン
  名前:アルヴィン・ブラッドロー
呼び名:アルヴィン

 

メモリアルピンナップ


エピソード情報

マスター うち
エピソードの種類 アドベンチャーエピソード
男性用or女性用 女性のみ
エピソードジャンル 恐怖
エピソードタイプ ショート
エピソードモード ノーマル
シンパシー 使用不可
難易度 とても難しい
参加費 1,000ハートコイン
参加人数 5 / 4 ~ 5
報酬 多い
リリース日 04月17日
出発日 04月25日 00:00
予定納品日 05月05日

参加者

会議室

  • [62]ハロルド

    2015/04/24-23:52 

  • [61]ハロルド

    2015/04/24-23:52 

  • [60]ミオン・キャロル

    2015/04/24-23:51 

    相談お疲れ様でした。
    成功を祈って。

  • [59]クロス

    2015/04/24-23:07 

  • [58]ひろの

    2015/04/24-22:56 

  • [57]ミオン・キャロル

    2015/04/24-18:06 

    気になるなら「帰路を考え梯子を村側に」を削除したので問題ない
    縄梯子は「必要なら」と一文いれてあるので、不要なら使わないから心配しなくていい

  • [56]ハロルド

    2015/04/24-17:49 

    畳んでいいのならこちらで書いておく…が
    速度が大事だと畳まないほうが良いのか…
    偽装スキルで蔦に見せかけるか?

  • [55]ミオン・キャロル

    2015/04/24-17:39 

    >縄梯子の必要性
    恐らく無駄打ちだと思ってる

    ・黒い森に入ってすぐにある小さな村〈ルミナ村〉
    ・遠目に観察してみた所、村にはオーガの姿は見当たりません。
    ・プランには古城にどうやって潜入し、

    以上の事実から推察するに

    ルミナ森は森に囲まれてる、古城?
    もし城なら城壁があり可能性が高い
    ただし、森の中にあるのに遠目で観察して村人が何かしているかわかる

    つまり、壁がないか、あってもボロボロ、もしくは壁の高さが低い…と可能性が高い
    ただし、実際に壁が高く登るのが困難だった為に一応用意

    また緊急の際に高い壁を越えて逃げるなら、速度勝負。
    内側に縄梯子があったほうがスムーズに逃げれると考えた。

    止めた方がいいなら削除するし
    畳んだ方がいいなら努力するけど、とりあえず前述した通りにしておく。

    村人は恐らく逃げない
    この状況なら人が住む領域が少ないから村にいる方が安全じゃないかな
    これは個人の考えで先入観があると、思考が狭まるから捨てたほうがいい。

  • [54]ハロルド

    2015/04/24-14:55 

    気になる点ができた
    縄梯子なんだが、警戒中はできるなら畳んでおきたいんだが
    そのままは目立つような気がする
    それに、もし敵に発見された時
    縄梯子を回収してオルクス組のところに行って梯子展開…というやり方だと遅い
    それなら、俺の組とオルクス組の二つ用意した方がいいと思う。

    あと…縄梯子必要だろうか?
    森の中の村というイメージだったが
    (でも村人を逃がさない為に壁はあるかもですね…)

  • [53]ミオン・キャロル

    2015/04/24-10:45 

    >魅了
    そうねぇ。具体的に能力があると分っていれば、やり方もあるでしょうけど

    1、プランで頑張る(気合で耐えるとか、自傷系で頑張るとか
    2、抵抗をあげる
    3、祈る

    くらいかしらね
    私は…これ以上の対抗策は厳しいので祈っておくわ(苦笑

    >ライト
    細かい指定は無理なので、暗ければ使用するという感じになるわ

  • [52]ハロルド

    2015/04/24-09:09 

    >ミオン

    照明の件、ありがとう
    照らすのは一瞬でいい
    前にひろのが言った吸血鬼の魅了が気になる
    どんなものかはわからないが、目が合ったりとかは不味そうな気がしてな

    足場が不安定と判断したときはつけてもいいかもしれないが…
    まあ、かもしれないを疑っていたらキリが無いんだけどな。

  • [51]クロス

    2015/04/24-08:06 

    オルクス:

    >ミオン
    了解した
    ならプランから削っておくよ(微笑)

    今日も仕事だから夕方位に又顔出すな
    んじゃ行ってくるぜ!!
    ………今日は貴族子息の護衛とデミの殲滅任務の2つか
    デミの方へ人数多めにして…(ブツブツと呟きながら出て行く)

  • [50]ミオン・キャロル

    2015/04/24-00:30 

    (パジャマ姿でばたんっ!)

    >オルクスさんへ
    以前にアルヴィンが頼んだ「離脱時の射撃」なのだけど
    ディエゴさんに後ろをお願いしたので、援護は要らなくなりました。言うの忘れててごめんなさいっ!

    >戦闘時の明り
    了解したわ。
    後方へ…までは無理だったので、暗ければライトを使うわね。

    それでは皆さんおやすみなさい(←気になって寝れなかったらしい)

  • [49]ミサ・フルール

    2015/04/24-00:06 

    連続失礼します。
    【47】の撤退についての発言に少し訂正です。

    ×訂正前【ディエゴさんが考えた案で撤退。事前に警戒組と打ち合わせをする】

    ○訂正後【情報収集組はディエゴさんが考えた案で撤退。事前に警戒組と打ち合わせをする】

  • [48]ハロルド

    2015/04/24-00:02 

    >ミサ

    いや、こちらも言葉が足りず…すまなかった
    失敗の影響が及ぶのが俺達だけではない、のがな

    >撤退案

    ああ、【39】の内容でプランを書いておいた

  • [47]ミサ・フルール

    2015/04/23-23:46 

    こんばんはー
    ルシエロさん、まとめ有難うございます!

    >私のハイトランスについて
    はい、もちろんディエゴさんが「ハイトランスをするな」という意味で言ったのではないことは伝わっていますよ(にこ)
    武器とスキルを変更したのは私がそうしたいと思って決めたことなのでどうかお気になさらず。
    ディエゴさんもミオンさんも気にかけてくださって有難うございました。

    >[32]ミオンさんへ(誰から情報を聞くか)
    教えてくださって有難うございます。
    私のプランには、【なるべく進入口の近くに住んでいる者から聞く(話しかける前に遠くから望遠鏡で周囲や村人の様子を確認してから)】と書いていました。
    既にミオンさんの方で書いてくださっているのならこの部分は削除して、かわりに私が撤退について書きますよー。

    >[39] 撤退
    私も賛成です。
    【無理がなければ侵入口からの撤退、侵入口から敵が接近してきたら緊急撤退用で合流】はディエゴさんのプランの方に書いてくださっているのですよね?
    それならこちらのプランには【ディエゴさんが考えた案で撤退。事前に警戒組と打ち合わせをする】の一文で大丈夫ですか?

  • [46]クロス

    2015/04/23-22:58 

    クロス:
    なら俺達は残りの緊急撤退用の道を警戒するよ

  • [45]ハロルド

    2015/04/23-22:54 

    まとめをありがとう

    >明かり
    そうだな…撤退するとき後方を一瞬でも照らしてくれるものがいると助かる
    (敵の位置把握に)
    暗い道を逃走しながらだと射撃の精度が落ちそうだからだ

    >緊急退路
    異議がなければこのまま書き進める
    警戒組の割り当ては、まあ今のところ俺は侵入口で警戒と書いている
    インカムでの報告は必ず先に「こちら侵入口」など位置情報を知らせてから報告する

  • [44]ひろの

    2015/04/23-22:49 

    ルシエロ=ザガン:

    まとめが役に立つなら何よりだ。

    ディエゴの警戒と撤退案は良いな。

    >警戒分担
    オレ達はひろのがサイバースノーヘッドを持っているから『村の入り口』が良いんだったか?
    とりあえず、村の入り口を警戒と記載しておく。

  • [43]クロス

    2015/04/23-22:38 

    クロス:
    あの…遅くなって、御免…(会議室のドアからひょっこり覗く

    ルシエロはまとめサンキュ
    それを元にプラン詰めるよ!

  • [42]ミオン・キャロル

    2015/04/23-22:04 

    ルシエロさん、ディエゴさん
    まとめや共有部分ありがとう、おかげで余裕ができたわ

    明りはどうします?
    隠密行動なので使わない方が良いだろうけど
    私は支障がありそうなら、マグナライトを遭遇を避けるように注意して使用予定
    アルヴィンの分があるので必要な方は貸出可能よ
    …なのだけど渡す文字数が、頑張れば…いけるかしら(しくしく

    >撤退【39】
    ディエゴさんありがとう、退路の確保は大事よね
    良いと思うわ
    なのだけど、その辺りをプランにいれる余裕が私達にはないかも。ごめんなさい。

    伝えてない部分だと
    ・コンパスを用いて極力道を覚える(村までの)
    ・縄梯子を使用する時は帰路を考え、村に侵入後に村側へ設置
    くらいかしら

    明日なのだけど、あまり会議室には来れなくて
    朝に少しと23時くらいの確認になってしまうと思うわ。

  • [41]ひろの

    2015/04/23-21:00 

    あの。吸血鬼で思ったんです、けど。
    お話だと、吸血鬼って。
    魅了の能力持ってたり、するのもあって。

    もしかすると、デミ・ギルティも魅了とか。持ってるかも、って……。

  • [40]ひろの

    2015/04/23-20:54 

    ルシエロ=ザガン:

    現状までを簡単にまとめた。
    認識に齟齬が無いか確認を頼む。

    ---(敬称略)
    ■事前準備
    ・サイバースノーヘッド(ひろの組)
    ・ハンドサイン(ハロルド組)
    ・アデン卿の日記からの噛み付き注意喚起(ミオン組)

    ■所持品
    黒いローブ人数分申請(ひろの組)
    十字架のネックレス人数分(ミサ組)
    縄梯子(ミオン組)

    ■潜入方法
    1.オーガ・ナノーカで村の周囲を確認(ひろの組)
    2.ルシエロが先行し、周囲を確認後順次潜入

    ■分担
    警戒:
    ・クロス、オルクス
    ・ひろの(サイバースノーヘッド)、ルシエロ
    ・ハロルド、ディエゴ

    聞き込み:
    ・ミサ、エミリオ
    ・ミオン(サイバースノーヘッド)、アルヴィン

    ■聞き込み
    ミオン組:
     声をかける人を観察して選ぶ→騒がれたらアルヴィンが口を塞ぐ→今は助けれないけど、必ず戻る

    ・特徴、弱点
    ・オーガのくる方角、人数、時間

    ミサ組:
     話しかける時だけフードを取る→契約印を見せウィンクルムだと証明→合い言葉

    ・村人の人数(+お年寄りや怪我人など1人で歩くのが困難な人はいるか把握)
    ・村の見取り図があったらもらう(なければ情報を得て作成)

    ■トランス
    敵遭遇時:ミサ組
    敵に発見された時:ひろの組
    敵が現れた時:クロス組
    村侵入前or敵確認後:ミオン組

    ■最悪のパターン集(全部もある可能性)
    【1:デミ・ギルティ+複数のオーガに追いかけられる】
    【2:複数のデミ・ギルティに追いかけられる】
    【3:洗脳された村人に襲われる】
    【4:デミ・ギルティに噛まれ正気を失った精霊が仲間に襲い掛かる】

    ---以下、要確認事項
    ■確認
    敵を発見、敵に発見。どちらも情報の取得状況に関わらず撤退。

    ■警戒提案
    隠密に徹する

    警戒場所:
     村の入り口、侵入口(撤退道1)、緊急撤退用の道で分担

    ■撤退提案
    1.無理がなければ侵入口から撤退
    2.侵入口から敵が接近してきたら緊急撤退用で合流

    現場で事前に情報収集組と打ち合わせが必要

    役割:
    エミリオ:露払い
    オルクス:神人護衛or仲間のフォロー
    ルシエロ:仲間のフォロー
    アルヴィン:露払い
    ディエゴ:仲間のフォロー
    ---

    まとめに間違いや意見があれば遠慮せず言ってくれ。

  • [39]ハロルド

    2015/04/23-19:53 

    >連絡手段

    インカムであれハンドサインであれ、事前準備は大事だな
    ハンドサインはこちらで書いておく

    >撤退

    警戒組が隠密に徹し
    村の入り口、侵入口(撤退道1)、緊急撤退用の道でわかれ
    無理がなければ侵入口からの撤退、侵入口から敵が接近してきたら緊急撤退用で合流
    というのはどうだろう?
    だがこれは事前に情報収集組と打ち合わせる必要があるな
    それも現場で

    >ミサ

    ハイトランスをするなという意味で言ったのではないことを付け加えておくよ

  • [38]ひろの

    2015/04/23-19:43 

    ルシエロ=ザガン:

    5組揃ったか。
    改めてよろしく頼む。

    >サイバースノーヘッド
    事前に使えるかどうかは、森の中で試すつもりでいた。
    プランに書いてある。

    >オーガ・ナノーカ
    警戒する人数も増えたからな。
    無理にオーガ・ナノーカを監視カメラとして使う必要も無いか。

    「全てのオーガ・ナノーカを使い村の周囲を確認」と書いたから、オーガ・ナノーカについて偵察に使う分は省いて問題無いだろう。
    懐に入れる場合は、各自記載する必要があるが。

    >黒いローブ
    プランに『黒いローブを人数分申請し配る』と記載した。
    ローブについて記載している場合は、省いて問題無い。

    >村の入り口
    入り口が一つとも限らないが。
    オーガがよく使う方向があれば、そちらを警戒すればいいか。

    隠れて周囲を警戒。ぐらいしか書けていないな。
    何処を警戒するかは書けそうではある。

    敵を発見、敵に発見されたどちらの場合も。
    情報の取得状況に関わらず撤退を促すとしているが。問題無かったか?
    認識の違いがあれば言ってくれ。

    >撤退
    オーガが入り口から来るなら、オレ達は入り口を塞がれた形になる。
    此方が発見され、撤退を迅速に行う場合は障害になると思うが。
    その場合は、壁を越えるという認識だろうか?
    もしくは、引きつけて入り口を突破か?

  • [37]ミオン・キャロル

    2015/04/23-17:33 

    ちょこっと追記

    >警戒場所
    進入口と村入り口は、何となくこの辺~って挙げただげなので参考程度に
    何度か書いたけど最初に村人に話をきければ
    オーガのくる方角、人数、時間をインカム経由(使えれば)で伝達するで、場所は絞れるかも?

    >ミサさんへ
    余計なお世話だけど、ハイトランスで防げる攻撃もあるかもしれないので
    私はミサさんが好きなスキルで良いと思うわよ

  • [36]ミオン・キャロル

    2015/04/23-14:54 

    アルヴィンが「ありがとう、頼む」って言ってたわ

    >逸れた時
    ごめんなさい、「味方から逸れたとき」よ
    言葉を端折りすぎたわ。敵に追われて迷子になった時とかの集合場所のつもりだったわ。

    >接触の時
    声をかける人を観察して選ぶ→騒がれたらアルヴィンが口を塞ぐ
    今は助けれないけど、必ず戻るから教えてほしい…って感じかしら
    聞く内容は【17】【18】の最後らへんの予定よ

    >連絡手段
    そうね、試せたらいいけど…ちょっと私は厳しいわ
    ごめんなさい

  • [35]ハロルド

    2015/04/23-13:14 

    連投すまん

    情報収集する四人は村人に接触する際どのような行動・言動をとろうと思っているか聞かせてほしい
    敵側の人間(マントゥールとか?)がいる可能性も否めないが
    希望、を口にした途端助けが来たと思って騒がれることもあるんじゃないかと

  • [34]ハロルド

    2015/04/23-12:56 

    そうか
    見落としがあったようだ、すまない

    >連絡手段

    ほんのり月明かりが出てる程度だからな
    ハンドサインが通じる距離でしか探索が許されないのも厳しい
    使うなら、事前にどれくらいの距離で通用するか試しておく必要があるんじゃないか?

    >警戒場所

    オーガが通るとすれば村の入り口…だろうか
    だと想定するなら、サイバースノーヘッドを持つひろの組が適任…だが
    侵入口に2組か…だが、あまりにバラバラに配置すると村人も不審に思うだろうしな。

    >集合場所

    敵が逸れたとき、若しくは敵が近づいた時の集合場所設定は
    ハロルドのプランに組み込んでおこう

    >アルヴィン

    わかった、後方は任せろ

  • [33]クロス

    2015/04/23-12:39 

    クロス:
    ハル、ディエゴお兄ちゃん宜しくな!

    >ミサ
    悪い、最近慣れない仕事続きと環境変化で疲れが出て来てるのかも…
    だから変な発言とかするんだな…
    思考回路ショート寸前〜今直ぐ休みたい〜状態だわ←ある意味重症
    有難くハーブティー貰うな(苦笑)

    すまん、まだ仕事終わってないから又後で顔出すわ
    夕方位にもう一度顔出すな

  • [32]ミオン・キャロル

    2015/04/23-12:28 

    ディエゴさん、ハロルドさん宜しくお願いします。

    >ミサさんへ
    村人に聞く事については、具体的に誰とではく
    「村人内に敵が居る事を警戒し観察し話す人を選ぶ…」みたいな感じにしているわ。

    >サイバースノーヘッドの補足
    インカムは下位互換なのでサイバースノーヘッドより能力は落ちるわ
    併用した場合はインカムの性能にあわせるみたいね
    【ワールド設定補完スレ・2、57‐58参照】

    >連絡手段
    【17】で少し発言したけど、村人に「敵の来る方角・時間・数等」を最初に聞いて警戒班に連絡を入れる予定よ。
    常に連絡を取り合うとか、代替え手段は組込めてないわ。

    仮に使えなかった場合は
    警戒班が発見→見える距離ならハンドサイン、遠ければ情報収集している私達の所まで伝達してもらえたらありがたいけど…離れてると互いの場所はわからないわよね。
    見当を付けて走る…か、見える範囲で行動か…。

    >集合場所
    集合場所は「敵が来た時」と「逸れた時」のどちらかしら?

    「敵が来た場合」は
    サイバースノーヘッドで連絡が取れるのなら進入口で良いと思うわ。
    「逸れた場合」は…そうね、村近くの森付近でかしらね?

    連絡手段、集合場所を併せて誰かがまとめて受け持ってくれるとありがたいのだけど。結構厳しくて…

    ■情報収集中の警戒組の行動について
    その辺りは、詳しくは話してない…と思うわ。

    私、個人としては、ひろのさんが「ナノーカ」での監視カメラを提案してくれてるけど
    進入口に1組、あとは村の入口あたり…?で警戒してもらえたらと考えるけど
    どの辺りいいかしらね?皆さんはどう思う?

    ■撤退時
    アルヴィン:
    もしディエゴとハロルドが良ければ、後ろを任せて俺はエミリオと『露払い』に集中していいかな?
    俺が残ってコスモノバを撃つよりプレストガンナーが2人に後ろを任せた方が確実だと思う。
    俺が殿の方が良さそうなら【24】で発言したように行動する予定だ。

    ■潜入について
    【15】のルシエロの発言で良いと考えてるが
    具体的にどう潜入するか…まで入れるのが厳しいので
    ・ナノーカ偵察に使用
    ・潜入は仲間に従う
    ・縄梯子用意

    程度しか出来そうにない。
    申し訳ないけど他の人に頼みたい。色々ごめん

  • [28]ミサ・フルール

    2015/04/23-08:40 

    ディエゴさんとハルだ!(手を振る)
    よろしくお願いしますー
    くーちゃん、ハーブティーのむ?
    落ち着くよ(クロスの背を撫でながら微笑む)
    他の皆さんもお茶どうぞ。

    >[27]連絡手段
    確か今までの話し合いで「サイバースノーヘッドが瘴気で使えない恐れがあるから、使えなかった場合の連絡方法はどうしよう」ってなって、そこから銃声で知らせる案が出たけれど「他の敵に見つかる恐れがあるからやめておこう」ってなったんですよね。

    サイバースノーヘッドが使えなかった場合、ハンドサインで知らせるか(各組お互いが見える距離にいる必要あり)誰かが自分の足で知らせに行く案をミオンさんが出してくれていましたが、サイバースノーヘッドを装備するひろのちゃんとミオンさん、そのあたりはどのようにプラン書いています(書く予定)でしょうか?
    把握違い・把握漏れありましたらごめんなさい、教えてくださると助かります。

    サイバースノーヘッドが使えなかった場合の対処を決めかねているようでしたら、
    ディエゴさんが仰った「合流地点はどうするのか」も含め皆で話し合いましょう。
    思ったのですがサイバースノーヘッドに不安があるのであれば普通のインカムを申請した方がいいかもしれませんね。

    >[27]ハイトランス
    人手が増えたのなら無理に私が鞭で戦わなくてもよさそうですね。
    では装備とスキルをとジェンマとディスペンサに変更し、撤退時は魔手のオーブのバリアを展開しながら逃げることに専念したいと思います。
    ディエゴさんお気遣い有難うございます、護衛どうぞよろしくお願いします(お辞儀)

    今日は仕事が遅番なので会議に出れるのは休憩時間&帰宅後(21時以降)になります。
    長文失礼しました。

  • [27]ハロルド

    2015/04/23-00:06 

    ディエゴ・ルナ・クィンテロとハロルド、着任した
    滑り込みですまない・・・宜しく頼む
    作戦については了解した、そのうえで思ったこと等を

    【情報収集中の警戒組の行動について】

    ・村に侵入する箇所付近で警戒をしていれば良いのか?

    ・警戒組の神人はオーガ・ナノーカを懐に忍ばせて気配を潜ませられないか

    【撤退時】

    ・敵発見の合図については言及はされていない(っぽい?)が、銃声での合図は賛成しかねる
    周囲のオーガに一斉に気づかれてしまうのではと心配している、インカムでのやり取りに留めた方が良いのでは。

    ・大体の合流地点を決めたほうが良いんじゃないかと

    ・役割で言うなら、露払いか仲間のサポート・・・まあ、人手が足りないところへ行く
    遠距離で移動しながら攻撃できるプレストガンナーはどちらかに配置すると向かってくる(追ってくる)オーガをスムーズに撃退できるんじゃないかと

    ・ミサのハイトランスについて
    情報収集する組は重要だと考える・・・からなるべく逃げに徹してほしい
    戦力的に人手は欲しいが、ハイトランスで戦うということは攻撃を受けるリスクがある
    自己犠牲とか覚悟という事ではなく、単純に目的成就の為に俺は情報収集組を守るつもりだ。

  • [25]ミサ・フルール

    2015/04/22-23:17 

    >アルヴィンさん
    いえ、削除せずそのままでお願いします。
    も、文字数が・・・っ(苦しげにふるふる震える)
    皆に伝えてくださるの凄く助かります、有難うございます。

    ルシエロさんやオルクスさんのフォローもありますし、私はアルヴィンさんが言った流れで大丈夫だと思いますよ。
    テンペストダンサーはハードブレイカーのような火力はないので最初アルヴィンさんが前にいてくださると心強いです。

  • [24]ミオン・キャロル

    2015/04/22-23:00 

    噛み付きの洗脳は怖いな
    俺は村人が敵の可能性もあるけど
    デミ・ギルティが村人を盾にとっても見捨てて逃げる覚悟で臨むつもりだ

    一応、「人々はきっと何でも協力してくれる事でしょう」とあるので
    仮に村内で監視や洗脳があっても…少数だと信じたい。

    気になるのは、プロローグでアデン卿の日記の話がでてるけど
    解説の情報が『PC情報』、『PL情報』どっちなんだろうな。

    よく分らないから、噛み付き対策を含めて
    『アデン卿の日記を読み吸血鬼に似た能力を仲間に伝える:噛付き注意』という感じで皆に伝えたいと思う。

    流れとしては十字架を用意するミサが伝えるのが自然かな?
    ミサが言う方が良さげなら削除するから教えてほしい。

    >【23】
    うーんと、最初は突破力いるかなって事でエミリオと並んで攻撃
    で皆が通り過ぎたら殿を務めようかなと、考えた
    もう1人くらい火力が居れば最初から後で神人フォローも視野にいれたが…

    流れとして不自然かな
    最初から後ろにいたほうが自然かな(悩みこむ

  • [23]クロス

    2015/04/22-22:03 

    クロス:
    遅くなってすまない!!

    >ミサ
    十字架か…
    俺、十字架とか好きだぞ
    親が好きだったから名前になった程だしな(微笑)

    >ナノーカ
    使えるぞ
    んじゃ俺のナノーカを外側に置いていくよ

    >役割
    ならオルクが神人護衛に回るよ
    そうすりゃスマートになるだろ?

    ↑進行方向↑

      ☆←エミリオ(霧払い
     ● ●←ミサ、ミオン
     ● ●←クロス、ひろの
      ★←オルクス(神人護衛
      ◇←ルシェ(仲間フォロー
      ◆←アルヴィン(殿

    図に表すとこんな感じ、か?

    >子供
    確かに子供達だけで外に出させねぇか…
    でもまぁもしいたら小中学生位の子に話しかけたらどうだ?
    そのくらいだったら理解してそうだし…

    >吸血鬼
    血を吸われるのは痛いから嫌だな
    てか吸血鬼って言ったら昨年のハロウィンで魔女と吸血鬼を演じたよなぁ
    懐かしい…(微笑)
    取り敢えず警戒に越したことはないな

    オルクス:

    >アルヴィン
    実はまだ仮プラン出来てねぇから埋め込むよ

  • [22]ミサ・フルール

    2015/04/22-19:13 

    はい、行きより帰りが怖いですよね。
    早く情報を手に入れられればその分早く撤退できますし、
    情報収集頑張らなくちゃ!(ぐっ)

    >十字架のネックレス
    はーい!
    ではお守りとして、全員分用意して配りますね。

    ■覚悟しておいた方がいいかもしれない最悪パターンまとめ
    【1:デミ・ギルティ+複数のオーガに追いかけられる】
    【2:複数のデミ・ギルティに追いかけられる】
    【3:洗脳された村人に襲われる】
    【4:デミ・ギルティに噛まれ正気を失った精霊が仲間に襲い掛かる】new!
    ふ、フルコースだったらどうしましょうか…(青褪める)
    洗脳される繋がりで起こるかもしれない可能性を1つ追加しました。
    3・4は完全に私の想像ですけど、吸血鬼に噛まれていいことなんてないですし、皆さん噛まれないように要注意ですよーっ(握り締めた十字架をぶんぶんと振り回す)

    ■デミ・ギルティに接触したとき
    >アルヴィンさん
    了解しました!
    殿よろしくお願いします(ぺこり)
    警戒の件についても了解です、何か困ったことが起きたら相談しますね、有難うございますっ

  • [21]ミオン・キャロル

    2015/04/22-17:29 

    ちょっと夜に顔をだせなそうなので、気になった所だけ拾ってみた
    抜けがあったらごめん。

    十字架、お守り代わりになりそうだ。
    余裕があればお願いしたい。

    ■警戒と情報収集班分け
    >オーガ・ナノーカ
    監視カメラか、その発想はなかったよ
    2つ使えれば背中合わせにして村の中と外を見れそうだ
    俺は行きより、帰りが怖いと思ってる。
    だから、もしクロス達もナノーカ使えるなら監視として2体置くのはダメかな?

    青アヒルはミオンが持って行くけど
    偵察にナノーカを使う…くらいしか協力できそうにない。申し訳ない。

    >村人の洗脳
    すごくありそうだ…。
    とすると最初に話しかける村人も観察して選んだ方が良さそうだよな。

    ■デミ・ギルティに接触したとき
    >【20】役割分担
    しんがりを努めて良いなら前述した感じで行こうと思う
    敵から逃げるには突破力が必要そうなので最初はエミリオと一緒に前に出ようかな。
    神人のフォローまで手が回らなそうだ、ごめん。

    >オルクスへ
    勝手なお願いなんだけど
    プランに余裕があれば離脱時に銃撃で援護して貰えると助かる。頼めるかな?

    ミオン:
    >ミサさんへ
    お互い被ってる所はなさそうね、教えてくれてありがとう!

    アルヴィンも村や仲間の様子を見たり、警戒にはあまり力を入れる事が難しいので
    エミリオさんにお任せしてしまうことになりそう
    多少は警戒してると思うわ…(2行程度)
    何か必要な事があれば教えてね、出来る限り努力す行るわ!

  • [20]ミサ・フルール

    2015/04/22-10:10 

    >村人
    確かに子供だったら話を聞きやすそうですね。
    ただその子があまり幼いと難しいことは分からなさそう。
    それと状況が状況ですし、親が心配して子供達だけで外にいるってことはあまりないんじゃないかなと感じました。

    >交戦時 役割分担 希望まとめ
    (敬称略)
    エミリオ:露払い
    オルクス:神人護衛or仲間のフォロー
    ルシエロ:仲間のフォロー
    アルヴィン:露払いor神人護衛
    これであっていますでしょうか。
    希望が複数ある方は臨機応変に、その時の状況に応じてどのポジションにつくか各自判断お願いします(で、大丈夫です? 問題があれば指摘してくださると嬉しいです)

    ■デミ・ギルティ
    「吸血鬼に似た能力を持っているらしい」ところがずっと気になっているんです。
    よくあるお話では吸血鬼は血を吸った相手を自分と同じものにしてしまいますけど、村人の中に洗脳されて襲い掛かってくる人がいるんじゃないかとか心配していたりします(杞憂に終わるといいんですけど)
    村人がデミ・ギルティだけに怯えているのかどうかも気がかりなところ。
    なのでそこを含めてエミリオさんには警戒していてもらおうかな、と。

    あと吸血鬼が苦手だとされるので有名なのがニンニク、十字架、太陽の光あたりですかね。
    似ているというだけで本当に効くかどうか怪しいですけど・・・皆で十字架のネックレス、身につけます?
    休憩が終わるので一旦離脱しますね。
    仕事から帰宅するのは夕方以降になります。

  • [19]ひろの

    2015/04/22-07:14 

    ルシエロ=ザガン:

    ■警戒と情報収集班分け
    >オーガ・ナノーカ
    広範囲をカバー出来たなら、というだけだ。
    他に使いたいアイテムがあるなら其方を優先してくれてオレは構わない。

    言い出したのは此方だからな。ひろのは持っていく予定だ。

    >退路確保
    歩かせる必要は無い。
    監視カメラの様に使えないかと思ってな。

    ただその場合、村にいるときに使えるオーガ・ナノーカは一つは減る。
    村に入る前に、周囲を確認する為だけに使うなら。数が減ることを気にする事は無いんだが。

    何処まで見る事が可能かは使わないとわからない。
    後は、オーガ・ナノーカの死角に敵がいた場合は気づかないというのもあるか。

    ■村人に接触
    子供か。
    そうだな。
    子供にもウィンクルムの文様や合言葉が伝わっていると良いんだが。

  • [18]ミサ・フルール

    2015/04/22-00:37 

    >クロス&オルクス
    エミリオ:
    死んでしまったら守りたいものが守れなくなってしまうじゃないか。
    オルクスやクロスにはまだまだやりたいことが沢山ある筈だろう?(ふふ、と優しげに2人を見る)
    嫌な思いをしたのではなくて、2人のことが心配だったんだ。
    任務を成功させる為にも共に頑張ろう。

    >トランス
    ミサ:
    私達は敵遭遇時にトランスしようと思ってました。
    目立つかなと思ったのとトランスの時間を節約したくて。

    >オーガ・ナノーカ
    えと、使いたいアイテムがあってナノーカを装備していないのですけど、私達も分も必要ですか?
    もし必要ならセットしておきますね。

    >消火器
    ミサ:メタな話になってしまいますけど、消火器を使ったのは違う書き手さんでの任務だったんです。
    GM様によって通るアイテムとそうじゃないのとがあるから、今回はどうなのかなって。
    でもアルヴィンさんがコスモ・ノバを打ってくださるのなら、消火器は必要なさそうですね(プランから消し消し)

    >村人に接触
    フード被った人間がいきなり近づいたら驚かせてしまうかなと思って、話しかける時だけフードをとって、契約印を見せウィンクルムだって証明してから合い言葉を言おうかなと考えていました。

    私が情報収集している間エミリオさんにはおかしな様子の人はいないかとか警戒していてもらおうかなと思っています。

    >交戦時役割分担
    エミリオ:
    俺が決めたものでいいのなら自分は露払いを希望するよ。

    >ミオンさん
    ミサ:
    はい、分担しましょうっ!
    私でお手伝いできることなら何でも言ってくださいね。

    私が質問しようとしているのは先にいった通り
    ・村人の人数(+お年寄りや怪我人など1人で歩くのが困難な人はいるか把握)
    ・村の見取り図があったらもらう(なければ情報を得て作成)

    敵の弱点の箇所は古文書で、敵の強さはスコープで計ろうと思っています。
    あとできれば敵の武器やどういった攻撃をするのか見ておきたいんですけと、これは交戦が避けられなかった時に分かるものですね。
    一応プランに書いておきます。

  • [17]ミオン・キャロル

    2015/04/21-22:24 

    ミオンが「仮プランなのに文字数むーりー」とか頭を抱えてるので交替になった(くぃっと奥を指さす
    改めてヨロシク

    >トランス
    村進入前にしようかと考えてた。
    オーラが目立ちそうだから、敵確認後の方がいいかな?

    ■潜入方法
    【15】に異議なし
    ルシエロ、一番手を頼んだ

    壁越えないと必要があるかもしれないから、とりあえず縄橋子を持って行く予定にしとく

    ■警戒と情報収集班分け
    >退路確保
    帰路でナノーカを使用するのは厳しいじゃないかな
    …あいつヨチヨチ歩きだろ?緊急時だと時間がなさそうだ

    出来れば1組が進入口に残って退路確保できれば…と思うけど
    先のミサ達が言ってた『お互いが確認できる距離で行動』での行動からは外れそうだ。
    4組じゃ厳しいかな…。

    >村人との接触
    子供か…話は聞きそうだ
    俺達は物陰を移動しつつ、村人が歩いてるか家の中にいるのを見つけ次第、話せればと考える
    村人全員が作業をしてたら…石でも投げて気づいてもらうとか何とかミオンが言ってたよ

    ■デミ・ギルティに接触したとき
    大前提は接触前に撤退だよな

    俺は多分ミサの挙げた3つの中に無くて
    コスモノバ→離脱で殿を務めようかなと考えてた
    煙幕もあがるだろうから、その隙に逃げるって感じで…

    ↑をやめた方が良さそうなら、道を開く人数は多い方が良さそうなので【露払い】か【神人の護衛】に回ろうかな

    >消火器
    どうだろうな。同じGMなら申請は通るじゃないかな?
    個人の意見だと割と自由に通りそうな気はする。

    ミオン:
    ミサさんミサさんっ!(ぱたぱたぱたっ)
    情報収集部分は重複があれば分担しない?
    【13】の時間の件は了解よ

    私は最初に↓を聞こうと思うわ(原文)
    「監視はあるか、何時、何処から(方角)、何人で敵が来るかを聞きインカムで警戒班に伝達」

    押えなければならないのは
    ・特徴や弱点、よね

    個人的に聞きたいのは
    ・居住区、敵の数、リーダはいるか、の3点ね。必要なさそうなら削除するわね。

    >クロスさん
    気を悪くなんてしてないわっ、絶対に皆で帰りましょう!

  • [16]クロス

    2015/04/21-21:58 

    クロス:

    >エミリオ、ミオン
    すまん、気を悪くした発言しちまって…(しゅん)
    俺達軍人だし、今迄ずっと自分たちより仲間優先的な考えだったからつい…(苦笑)
    でもそうだよな、皆で一緒に帰るのが一番だし、いつ死んでも良い覚悟より何が何でも生き残る覚悟の方が大事、だよな…
    御免、有難う…
    今迄にない危険な任務だから肩肘張ってたわ…
    というか気ィ張ってた…
    でも皆のおかげで目ェ覚めたよ…!
    俺達知らない内に死に急いでたんかな…(苦笑)

    >ミサ
    大鎌は過去任務で装備してたのをそのままにしてたから…
    んーやっぱレベルが足らないと本来の力発揮出来ねぇよなぁ…
    しょうがない、ハイトランス用の両手槍に変えとくよ!
    ミサ、サンキューな!(にこ

    オルクス:
    いつ死んでも良い覚悟より何が何でも生き残る覚悟、か…
    いつの間にか死に急いでたのか、オレ達は…(苦笑)
    ったく、こんなんじゃ師匠にはっ倒されるぜ…

    >オーガ・ナノーカ
    ならオレ達の奴を残しとこうか?

    >撤退時
    確かにエミリオやルシエロの言うとおり最悪の場合を想定しとかねぇとな
    もしオレがデミ・ギルティだったら複数の仲間を引き連れて追い掛け回すぜ
    こっちにしちゃ堪ったもんじゃねぇけどな(苦笑)
    んじゃそうなると、オレは神人の護衛が良いかねぇ?
    それか仲間のフォローかな…

    >トランス
    コレはオレも敵さんが現れた時が良いと考えた
    どの位時間かかるか分からねぇしな
    最初からやってると持続時間の問題も出てくるし

    >村人
    んー村の子供達にも聞いてみるのはどうだろう?
    子供だったらすんなりと情報貰えそうな気がして…
    でも難しそうだな…

  • [15]ひろの

    2015/04/21-19:37 

    ルシエロ=ザガン:

    ミサとエミリオか。
    同じ任務を受けるのは久しぶりだな。一年位か?
    よろしく頼む。

    ■潜入方法
    そうだな。
    オーガ・ナノーカで広範囲を確認して、入り易そうなところからが良いだろう。
    一番手はオレが行こう。
    フードが何処まで役に立つかは知らんが、無いよりマシだろうからな。

    ■警戒と情報収集班分け
    現状は、

    警戒:
     クロス、オルクス、
     ひろの(サイバースノーヘッド)、ルシエロ
    情報収集:
     ミオン(サイバースノーヘッド)、アルヴィン、
     ミサ、エミリオ

    だな。

    確かに退路は確保したい。オーガ・ナノーカを一体ぐらい残しておくか?
    退路を塞がれているかの確認はできると思うんだが。

    ■撤退時
    最悪を考える。そうだな。

    【デミ・ギルティ+オーガ多数】も在りえる話だが。
    オレとしては【デミ・ギルティが一体だけとは限らない】と考えている。
    複数来られても此方としては困るんだが。

    戦わずに情報を持って撤退。という事を考えると。
    複数のデミ・ギルティに追われる事態も無いとは言い切れないだろう。

    エミリオの提案で行くなら、オレは【仲間のフォロー】を志願しよう。

    ■トランス
    黒い森の瘴気が耐えられるレベルであるのなら。
    トランスするのは、此方がデミ・ギルティに発見されたときにしようとオレは考えている。
    今回の任務にどれだけの時間が掛かるのかわからないからな。

    ■村人への接触
    ミオンの言うとおり、村の中に既に敵がいることも考えられる。
    村人同士で監視させていないとも限らない。

    村人の誰かが離れたところを接触できればと考えているが、どうだろうか。
    あまり多くの村人に見つかると、普段とは違う様子に敵が来たとき直ぐに不審がられる気がしている。

  • [14]ミサ・フルール

    2015/04/21-15:28 

    ミサ:
    連続投稿失礼します。

    >くーちゃん
    私もくーちゃんのハイトランス頼りにしているのだけど、ちょっと気になったことがあって。
    くーちゃんが現在装備している 大鎌「斬月」はレベル25にならないと本来の力を発揮しない(ハイトランス時:威力+238は適用されない)けど大丈夫・・・?
    余計なこと言ってたらごめんね。

    >撤退時
    エミリオ:
    敵から逃げる時に一番気をつけなければならないことは敵に背中を向けなければならない、ということだ。
    ミサの申請する消火器が通って上手く効果を発揮すればいいのだけれど、そう簡単にいかない場合もあるからね。

    きっちり決めてしまうと想定外の事が起きた時に対処できないからある程度役割を分担したいと思うのだけどどうだろう?(精霊達を見渡し)

    今頭に浮かんでいる構成は・・・、

    ・先頭に立って退路を切り開く者(露払い)
    ・敵の攻撃から神人達を守る者(神人護衛)
    ・戦う仲間の背中を守りながら、敵へ攻撃を加える者(仲間のフォロー)

    大きく分けてこんな感じ。
    あ、言い忘れてたけど、これはデミ・ギルティ+オーガ多数に囲まれた最悪のケースを想定して話しているよ。

    撤退する際にはミサには【魔守のオーブ】を展開して神人達を守ってもらおうと考えているけれど、敵が多くいすぎて攻撃の手が足りないと判断した時はハイトランスで戦ってもらおうと考えている。
    何か問題があれば指摘してくれると助かる。

  • [13]ミサ・フルール

    2015/04/21-14:20 

    エミリオ:
    皆で悩みに悩んで考えたプランによる結果なら、どんな結果になろうと俺は気にしない。
    失敗してしまったのなら反省して次に活かす、ただそれだけだ。

    俺は2人の軍人としての覚悟を、何者も恐れず仲間の為に戦う姿を尊敬している。
    けれど「皆が逃げれるならそれで良い」と2人だけで残ろうとしていたのならそれは駄目だ。
    覚悟をするのなら何が何でも生き抜く覚悟を。
    生意気なこと言って気分を悪くしていたらごめん。

    ミサ:
    >班分け
    では【情報収取】に挙手します。
    ミオンさんがギルティがどこから来るのか聞いてくださるのなら、ついでにギルティの活動時間(見張りに来る時間帯)も聞いてもらっていいですか?
    私は村人の人数、ルミナ村の見取り図はないか(なければ情報を聞いて後に作成)聞いてみたいと思います。

    >連絡手段
    スノーヘッド使えるといいですよね。
    装備するのは各組1人ずついればいいと思ったのですがどうでしょうか?
    拝見したところ私の組はミオンさんがサイバースノーヘッドを装備してくださっているので、私はオルガスコープをつけていこうかな、と考えています。

    もし通信機が使えなかったら、私が村人に情報を聞いている間エミリオさんには時折警戒組がいる方を気にしてもらうようにしますから何かあったらミオンさんが言ったようにハンドサインしてくださればなと。
    何かあった時に対処に遅れるといけないので各組お互いが確認できる距離で行動した方がよさそうですね。

    >古城
    私の想像ではルミナ村は城壁に囲まれた小さな村なのかなと思っていましたが、
    うーん、どうなんでしょう。
    縄梯子、いいと思いますよ。
    私も壁を登る気満々でいました(えへへと笑う)
    もし壁がなかったら使わなければいいことですし、もし文字数で不安があるのであれば私の方で書きますので言ってくださいね。

    >敵接触時
    手下のオーガがいる可能性もありますから油断できませんね。
    敵が近づいてきていると知ることができたらすぐに撤退した方がいいですね。

    私は【消火器】を使ってそれを煙幕代わりに逃げられないか考えているのですが(過去の任務で使用経験あり)問題はアイテムの申請が通るかどうか・・・。

    敵との遭遇時私は【古文書】を使って敵の弱点を特定します。
    情報は精霊さん達に伝達しますので、ギルティとの交戦が避けられない場合はそこを狙って逃げる隙を作ってくださればなと考えていますが、どうでしょうか。

  • [12]ミオン・キャロル

    2015/04/21-10:09 

    ミサさん、エミリオさんよろしくお願いします。
    これで出発出来るわね。

    そ、そうよね。警戒する人数が多い方が安心よねっ!(←配分は適当だったので、あわあわ)
    特にどっちに秀でてる訳じゃないので、「情報収取」に挙手しておくわ。

    >クロスさん
    ハイトランスは頼りにしてるわ!
    でも、重症になると誰かの手を借りないと動けないから…一人残るつもりならダメよ
    皆で帰りましょう

    「殺気感知機能」は恐らく遠くの敵を見つける…という意味では難しいだろうけど
    現地は暗くて森も通るし怖い敵がいるのだから、不意の一撃を防げるのは良いと思うわ!

    >古城
    ひろのさんが指摘されるように、古城とルミナ村が離れてるのかもしれないけど
    『プランには古城にどうやって潜入し…』とGMよりからにあるので、
    私の中で古城=ルミナ村になってたわ。
    どっちかしらね?

    村だけど古城みたいなので、どんな感じかなって考えてて…。
    城っていうなら石壁みたいなのでぐるっと囲まれてそうだけど、遠目から働いてる村人が観察できるなら、壁がボロボロとか壁が無いとか…
    壁登るなら縄梯子を持って行った方がいいかかな、でも壁が無かったら悲しいわ…って(頭ぐるぐる)

    ■潜入方法
    オーガ・ナノーカで探るのはいいわね。
    皆持ってるし、違う方向へ走らせたら広範囲をカバーできそう
    警戒しつつ適当な側面から進入…って感じでいいのかしら?

    ■警戒と情報収集班分け
    >連絡方法
    サイバースノーヘッドも瘴気が強いと厳しいみたいだけど、使えたらいいわよね。

    銃は音で他の敵も引き寄せてしまうかもしれないから、やめた方がいいと思うわ。
    味方から何処まで離れて警戒するか、まだ不明だけど
    敵の気配を感じたら、すぐに知らせに戻るとか、見える距離ならハンドサインとか…?

    退路は確保しておきたいわね
    挟まれたりしたら嫌だし…。

    敵が来るとしたら村の外から…と考えていいのかしら?
    中にも居てナノーカで発見できない可能性もあるけど、皆さんはどんなイメージ?
    村人に接触できれば、デミ・ギルティは何処から来るのか…って最初に聞いてインカムが使えれば知らせたいわ。

    ■デミ・ギルティに接触したとき
    ひろのさんと同じで、遠くから接近に気付ければ即退散したいわ。

    どうしても交戦しなければならない場合は私もライトかクリアライト(短剣)で目潰しをしようと思ってるわ。

  • [11]ミサ・フルール

    2015/04/21-00:12 

    途中参加失礼します、ミサです。
    パートナーはテンペストダンサーのエミリオさんです。
    見知った人達ばかりで心強いな、今回もよろしくお願いします(ぺこり)
    今日はもう遅いので挨拶だけにしておきますね。
    おやすみなさいー

  • [10]クロス

    2015/04/20-22:30 

    クロス:

    >オーガ・ナノーカ
    ふむ、偵察に使えそうだな
    試しに使ってみるのも良いかも知れんな…

    あっそうそう、俺の装備に殺気感知機能ついた【カムイノミ - ホロケウ】があるんだ
    それも幾分か役に立た無いかな?
    取り敢えず装備しとくけど

  • [9]ひろの

    2015/04/20-19:58 

    クロス、さんと。オルクス?さんは、初めまして。

    ミオンさんと、アルヴィンさん。
    お久しぶりです。

    ■警戒と情報収集班分け
    良いと、思います。(こくりと頷く)
    5組揃ったときに、警戒側を多くするのも。賛成です。
    危険な場所みたいです、から。慎重過ぎるくらいで、丁度良いと思い、ます。

    私と、ルシェは。警戒側に入ろうと思います。
    ルシェの装備してる【ファントムフード】の説明に。
    【裏地には銀糸が精巧に織り込まれており、悪しき者が近づくと額の銀糸が輝き聖なる力の加護を宿す。】
    ってあるので。
    近づくが、どのくらいの近さかわからないです、けど。
    デミ・ギルティが近づいて来たとき使えるかも、知れない、です。

    それと、私がサイバースノーヘッド持ってるので。
    連絡できます。

    後、オーガ・ナノーカも使えない、ですか。
    最初、村に入る前の偵察にだけでも。

    ■ギルティに接触したとき
    距離があるなら、逃げ切りたいところ、です。
    すごく近くに来ちゃったら、マグナライトで目晦ましはできない、かな。
    いつも夜みたいに暗いなら。明る過ぎるの、慣れてないかも。

    ■古城
    キャンペーンプロローグにちょっと出てただけ、だから。
    村から近いのか、遠いのか。判らないです、ね。

  • [8]クロス

    2015/04/20-17:49 

    クロス:

    >変装
    それもそうか…
    あんまし凝った変装してくと余計村人達が警戒しそうだよな…
    シンプルにローブ羽織った方が良いか…

    >潜入方法
    壁があって低いならバレないよう飛び越えて行けそうだ
    壁がないなら慎重に行動しないとバレそうだな…
    んー、月明かりで仄暗い感じなら黒いローブである程度ご任せられねぇかな?
    少しでも障害物があるなら隠れながら行動出来そうな気がするけど…

    >村人達との接触方法
    人数が集まれば二手に別れるのが良いよな
    警戒組と情報収集組に別れる、と…
    俺は賛成だぜ
    その場合俺達は警戒組に行こうかと思ってる
    俺達「サイバースノーヘッド」持ってないからインカム申請しないとダメだわ(汗)
    最悪申請通らなかったらオルクはプレストガンナーだしギルティと接触したら銃声で伝えるってのはどうだ?
    一応考えとかねぇと、な
    何があるか分からねぇし…

    >ギルティ接触対処
    プレストガンナーだから回避スキルのガンアサルトが使えそうかな
    無理そうならトランスハイトランスで俺も交戦して隙を作るよ
    重傷判定とか怖くねぇし
    ほら俺達軍人だからな
    元々その覚悟あるし
    皆が逃げれるならそれで良いよ(微笑)

  • [7]ミオン・キャロル

    2015/04/20-13:21 

    最初から長くて分割になってごめんなさい。

    相談する事は
    ■古城にへの潜入方法
    ギルティ・ガルテンの黒い森に入ってすぐにある小さな村〈ルミナ村〉
    月明かり程度の仄暗い明り

    ■ギルティ・ガルテンの人々と接触する方法
    マスターよりにある「警戒する側と情報収集側」の二手に分かれる…はここに該当するのかしら?

    「何かに怯えながら労働をさせられている」とあるので、
    日常からの恐怖はあるのでしょうけど、近くにデミ・ギルティがいるのかしらね?
    それとも見張られてるか…あまり騒がずに静かに情報を集めたいわ。
    労働の手をあまり止めてしまっては村人にペナルティがかかるかもしれないし

    警戒側が敵を発見したら迅速に撤収したいわね
    情報収集と警戒側で2:2、もしくは2:3くらいに別れたらいいのかしらね
    持っているのなら「サイバースノーヘッド」で連絡を取りあえば、敵が見えた時に迅速に撤収できるかしら?

    ■デミ・ギルティに出会った時の対処
    「戦闘をしても勝てる見込みはない」とあるので
    戦う事になったら重傷ないし、それなりのペナルティがある
    発見したら全力で隠れるか逃げるか…と受け取ればいいのかしら。

    交戦を避けれない場合、アルヴィンは敵をかわすようなスキルは無いので
    残念ながら正面から斬り合って隙を見て、離脱…くらいしか現状思着かないのが頭が痛いところ。

    とりあえず以上、3点が相談する事でいいのかしら?

    森の中の村で古城って事だけど
    周囲はどうなってるのかしらね?ぐるっと壁で囲まれてるのかしら?
    遠目で観察できる…って事は壁が無いか、低いのかしら
    デミ・ギルティは城部分に住んでいるのか(そもそも住める状態なのかも不明だけど)、
    外にいるのか。情報が少なくてよく分らないわね。

  • [6]ミオン・キャロル

    2015/04/20-13:20 

    ミオンです、皆さんよろしくお願いします
    私達は結果「重傷」になっても気にしないので、その辺はお構いなく
    4組集まらないと出発できないけど「とても難しい」だし、ゆっくり詰めましょうか?

    >旅人に変装
    ・ギルティガルテン
    『昔はゴシックエリアと呼ばれていた地域ですが、
    50年前にウィンクルムが敗北してからは
    ギルティの呪いにより永遠の夜が続く、ヨーロッパのような針葉樹林帯です。
    人間の居住区は非常に狭く、人々は困窮した生活を強いられています。
    ギルティガルテンには地元のウィンクルムは居ません。』(

    とあるので、旅人…どうかしら、いなそうな気がするのだけど。
    村人に警戒されるというよりかは、デミ・ギルティに見つからないように…という意味でローブを羽織ったりとか、そういう変装の方がいいじゃないのかしら?
    あとは正面から行くよりかは、壁やら塀を越えてこっそり進入した方が安全かなと思うけど、他の方はどうかしら?

  • [4]クロス

    2015/04/20-12:41 

    クロス:
    ミオン達は久しぶりだな!
    ひろのとは、初めまして…だったか?
    改めて宜しく頼む(微笑)

    今回は隠密活動か
    なら変装必須?
    そうなら無難に旅をしている旅人とかかね?

  • [3]クロス

    2015/04/20-12:29 

  • [1]ひろの

    2015/04/20-06:56 

    ひろのと。テンペストダンサーのルシエロ=ザガン、です。

    まだ他に誰も来てない、けど。
    よろしく、お願いします。


PAGE TOP